DAY BOOK from countryside

田舎暮らしビギナーが愉しむ田舎の暮らし。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

丸川ピラフとカレー屋のはなし

120721_top.jpg
本日のランチ  丸川鍋で炊くカレーピラフと手羽元のタンドリーチキン










なんつーか、週末狙い撃ちの雨いい加減にして。

さて、、、丸川鍋シリーズです。
今日は、カレーピラフを炊いてみましょう。
前回、ちょっと弱気になってしまったのを反省点に
今回は、気持ち強火でいってみます。
丸川鍋、もはや山ナベにあらず・・・(苦笑)



120721_3.jpg

底にはこびり付かない程度のこんがりお焦げ。
うーん、、、いい感じ♪
バターを入れているので、お米がパラパラっと炊きあがります。

小学校3年だか4年だかのときの、確か夏休みの宿題で、
母に教わりながら炊き込みピラフを作ったのが、
わたしの料理はじめだったような気がします(遠い目)。
絵付きのレシピをおこして、提出したんでしたっけ。







120721_1.jpg

手羽元のタンドリーは、ダッヂオーブンでよく作るメニューのひとつ。


ヨーグルト
ケチャップ
オイスターソース
しょう油
はちみつ
すりおろしにんにく
すりおろししょうが
カレーパウダー
カレールゥ
塩・コショウ

これらを適当に配合し、フォークでブスブスして塩コショウをすり込んだ
手羽元を、ひと晩漬け込んでおくだけ。
あとは180~200度のオーブンで、様子を見ながら20分ほど。






120721_2.jpg

手羽元は、唐揚げにしたりもするけれど
自身の油で調理する、こちらのほうが圧倒的にヘルシーよね。





---

ところで、、、

インドカレー屋でわたしのナンバーワンと言えば、以前住んでいた家の近く、
世田谷通り(世田谷上町)にある「スパイスマジック」。
ひとりでも食べに行ってたくらい(笑)。 もうほんと、ここのナンは絶品!
東京に帰るたびに行きたいな~と思うのだけど、なかなか実現出来ず。

そしてもう一件、その昔、原宿のとんちゃん通りにあった今は亡き「ゴア」。
職場のすぐ近くだったので、しょっちゅうランチで利用していましたが
オーナーの諸事情あり惜しまれつつ閉店。ここもナンがデラウマでした。

今はうちから一番近いインドカレーの店といえば福井市にある「ガンガー」。
(それでも車で40分は走らねばなりませんが・・・)
リーズナブルで食べ放題もあり、相方は好きだったようだけど
ぜんぜん納得出来ないお味でわたしはまったく行く気がしませんでした。
いつだったかそのガンガーが突然閉店して、その跡地に居抜き状態で
新しいカレー屋さん「王様のカレー」がオープン。
先日さっそく偵察に行ってみると、ガンガーよりは断然いい感じに!
食べそびれたチーズナンを食べに、また行きたいと思えるお味でした。
どうやら静岡に本店があるお店のようだけど詳細は不明。



さて、我が家の山メシは、アルファ米にカレーのレトルトが定番。
それなのに、小屋で「カレー」の文字を見るとつい注文しちゃうカレー好き。
わたしはヘタれで重い荷が背負えないので、テン泊の山で食事に手をかける
余裕はありません。 とりあえず腹が満たされりゃオッケーと割り切ってます。
その反動で、ザックが軽いときは命一杯遊びたくなっちゃうんだろうな(笑)
ってことで、丸川鍋の出番いずこ。


スポンサーサイト
  1. 2012/07/21(土) 16:17:09|
  2. 台所
  3. | コメント:2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。