DAY BOOK from countryside

田舎暮らしビギナーが愉しむ田舎の暮らし。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

シーズン間近の白山へ

120630_top.jpg
クロユリ開花♪  白山室堂平









6月30日(土)
ここ数日の梅雨らしくない爽やかな天気も今日までとのこと。
休日にしか出来ない大物の洗濯や布団干しも気になるところだけれど
うーん、、、なんだかやっぱりソワソワしてしまうわけで・・・
そろそろお花の開花状況も気になる白山に、さっくりと独りで登ってきました。

お花畑といえば観光新道。
昨年の秋、トラウマ克服ですっかりお気に入りとなったこのコースを
今回も登りに使うことにします。

朝6時、別当出合の駐車場に着いてみれば、すでに結構な車の数。
白山は明日(7月1日)、夏山開山祭が行われるとのことで
今日はかなりの人出になりそうです。
久々の長丁場。準備運動とストレッチを入念に施し6:45スタート!


120630_1.jpg

それにしても、、、白山にも本当にカラフルな若者が多くなりました。
でもみんながみーんな、砂防新道に吸い込まれていくので
こちら観光新道は静かなものです。
仙人窟にも誰もいなかったので、今日はあの岩の上に登ってやろうと
取り付きを探すも、突破口を発見出来ず結局諦めました。悔しい。
本当はあの岩の上で、蓮華座を組んで瞑想したかったのですが・・・
(↑わかる人にだけわかるネタ笑)





120630_2.jpg

殿ヶ池避難小屋の下あたりから、残雪が現れますが
アイゼンが必要なほどではありません。

ところでこの殿ヶ池避難小屋、改修工事に入るため間もなく取り壊されます。
観光新道に於いての唯一の避難小屋。
これはこれで味のある小屋なのでちょっぴり淋しい気もしますが、
老朽化は如何ともし難く、来年の夏にはきっと、気持ちの良い小屋に生まれ
変わり、観光新道の新しいシンボルとなってくれることでしょう。

ちなみにこの夏の工事期間中は、仮設トイレが設置されるようです。






120630_3.jpg

残雪も多く、今年は少しお花も遅れているのでしょうか?
シナノキンバイ、ミヤマキンポウゲ、ハクサンチドリ、、、
ちらほらと咲き始めていますが、まだお花畑とまではなりませんでした。

相変わらず辛い「馬のたてがみ」あたりで失速。
前回のお泊り仕様とは違いザックは格段に軽いはずなのに、
うるさくたかってくる虫(耳を刺されたー!)と、暑さでへばり、
なんだか身体が重かった。

それでもなんとか、前回のタイムをちょっぴり更新して室堂着。
まだ時間が早いので、テラス席もガラガラで一等席をキープ。






120630_4.jpg

お楽しみのブランチ、本日のメニューはフレンチトーストです。
フレンチトーストは、お山でも何度かやっているメニューですが
今日はいつものバゲットではなく、厚切り食パンで焼きますよ。
これ、4枚スライスでもちょっと厚みが物足らずイマイチなので
ぜひパン屋さんで、スライスしていないものを買い、自分で極厚に
スライスして作りたいものです。
ちなみにこれで、3枚切り/1斤 ほどの厚みです。

耳を落とし、前日からたっぷりの卵液に浸しておいたパンを、タッパに
入れて、保冷バックで持ち上げました。
火加減は極弱火。サラダ油少々とたっぷりのバターを敷いてパンを乗せ
アルミ箔でぴっちりとフタをし、両面こんがりと焼き色が付くまで
ゆっくりじっくりと焼きます。





120630_5.jpg

外はカリカリ、中しっとりふわり。
卵液をたっぷり吸っているのでかなりボリューミー。
さらに上からバターとメープルシロップをたっぷりと・・・
あぁまた高カロリーだけど、お山の上では気にシナーイ(笑)




さて、、、カロリー摂取でお腹も満足したところで、
本日も登っときますかっ!


120630_6.jpg

青い空にポコポコ雲がとてもキレイ。
白山比め神社奥宮祈祷殿も、お宮が開くのは明日からのようです。





120630_7.jpg

室堂平にはまだ雪がたっぷり残っていました。
この雪の下のあたりに、ハクサンコザクラが咲くんですよね~(^^;
この様子だと、まだもうしばらくかかりそうですね。





120630_8.jpg

雪渓を過ぎ、石段を登る頃には雪も消え、お花が咲き始めていました。
クロユリもつぼみがいっぱい!





120630_9.jpg

室堂平は、今はコイワカガミが最盛期。





120630_10.jpg

120630_11.jpg

12時ジャスト、御前峰山頂登頂。
このころはまだ青空が見えていましたが、見る見る間にガスが上がってきて
あっという間に空は真っ白になってしまいました・・・
思っていたより、崩れるのは早い様です。
明日はせっかくの開山祭だけど、残念ながら雨のイベントとなりそうです。

亀のレリーフに挨拶をし、神社でお参り&おみくじ。
相方と、登山部のメンバーに登頂報告の写メを送ったら
さぁ、あとは一気に帰りましょうか。





120630_12.jpg

下りは最短の砂防新道で。
黒ボコから下を眺めると、まだまだ続々と人々が登ってきます。
この下りで、いったい何人の人と挨拶を交わしたことか(笑)
こちらは観光新道よりさらに残雪が多く、雪渓のトラバースも何度か。
でもしっかりステップが切ってあるので、アイゼンは必要ありません。
来週は雨が続くようなので、きっと雪解けも進むことでしょう。

2:50 無事別当出合到着。
200台駐車可能な駐車場からは車が溢れ、林道のだいぶ下のほうまで
路駐の車が連なっていました。
でも白山は、これからが本当のシーズン。
お花が咲き乱れる頃にまた、あらためて登りにこようと思います。




スポンサーサイト
  1. 2012/06/30(土) 23:45:37|
  2. お山
  3. | コメント:18
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。