DAY BOOK from countryside

田舎暮らしビギナーが愉しむ田舎の暮らし。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

バウ・マルゲリータ

120624_top.jpg
バウルーで焼く、マルゲリータ風ホットサンド









さてバウルー。
つい先日、ヨウメイ家もお買い上げでわたしの知る限りで、
現在6名のお客様よりご購入のご報告を頂いております。
(っておまいさんはセールスレディかよ!)

でも相方曰く、
「親自らがんばって子を増やしているだけではランクアップには繋がらない。
子を働かせ孫を作ってナンボ。」
皆さんがんばって!(ってネズミ講じゃねーかよ!爆)




それはさておき
元締め(だから違うって)として、更なるバウルーの普及を促すためには
美味しい画像を見せつけ、視覚に訴えかけるのが一番。
でも今までいろいろ焼いてきましたが、自分的には「クロックマダム」の
インパクトをなかなか超えることが出来なかったんですよね。
美味しさはもちろんのこと、見た目にも食欲をそそるホットサンドを
焼きたいなぁ・・・




120624_1.jpg

まずは、K'sファームにお邪魔して、新鮮な素材を譲って頂きます。
こちらは、朝から畑仕事に精を出すKさん。






120624_2.jpg

ハリハリのフレッシュバジル。
この時期、まだ収穫量は少ないですか、大量に収穫できるようになったら、
保存用にもなるドライバジルとジェノベーゼを仕込もうと思っています。






120624_3.jpg

そしてナス。
ナスはわたしの大好きな食材でもあり、料理のバリエーションも豊富で
お弁当にも活躍するので大変便利。

本日はひとまず、この2品で check it Bow!!






120624_4.jpg

まずは、ミートソースととろけるチーズを混ぜたものをIN。



120624_5.jpg

もう一枚のパンでフタをして、上にピザソースを塗り
モッツァレラチーズ、バジル、ハーブソルト、オリーブオイル。



120624_6.jpg

オーブンシートを被せてからバウルーを閉じ、コンロへ。



120624_7.jpg

あとはいつものように両面こんがりと焼くだけ。



120624_8.jpg

オーブンシートをペロリとめくると、、、をを~!



120624_9.jpg

チーズやバジルが焼けすぎたりプレートにくっつくのが怖かったので
オーブンシートをかぶせたのだけど、これ、もしかしたらなくても
大丈夫かも?



120624_10.jpg

カットすると、中からチーズがとろけたミートソースがトロリと・・・
これは久々に、結構いい線行ってるんでないかいっ!?






120624_11.jpg

そしてもう一枚、ナスミート。
オリーブイルで炒めたナスを、さきほどのミートソースにプラス。



120624_12.jpg

モッツァレラが終わってしまったので、普通のとろけるチーズで代用。



120624_13.jpg

うん、ノーマルチーズでも問題なし!







120624_14.jpg

まぁ要は、最近焼いていたフライパンピザの材料を、そのまま
バウルー用に流用してみただけです(笑)

発酵生地扱うよりずっとお手軽で、これならアウトドアでも
気軽にマルゲリータを楽しめるんじゃないでしょうか?
ってかバウルーって、具をサンドするだけじゃなくて
表面に焼き付ける楽しみ方も出来るんですよね。
ちなみに、パンを卵液に浸してフレンチトースト風にしたことがありますが
それもなかなか美味しかったです。


さぁどうでしょう?
あなたもぜひバウラーになって、お山でホットサンドを楽しんでみませんか!!





#当ブログは、バウルーの販売元とは一切関係ありません。

((爆))
スポンサーサイト
  1. 2012/06/24(日) 13:00:17|
  2. 台所
  3. | コメント:8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。