DAY BOOK from countryside

田舎暮らしビギナーが愉しむ田舎の暮らし。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

リベンジ?金太郎アンパンマン

120415_top.jpg
リベンジなったということでファイナルアンサー?(-_-








先日、惨憺たるデキだった金太郎飴方式クッキーのアンパンマン。
悔しいので、再度チャレンジしてはみたのだけれど・・・

こないだよりはだいぶいい感じではあるだろうし
まぁたぶん、誰が見てもアンパンマンだとは理解してくれるでしょう。
がしかし、、、なんなんでしょう?この胡散臭さは。
アンパンマンにしてアンパンマンにあらず。
それはまるで、どこぞの国の似非キャラの如く。
やっぱ眉毛か?眉毛のせいなのか?




120415_1.jpg

途中経過。
ここまでは、なかなか順調じゃね?

断面チェックは怠らず、眉毛の角度も念入りに修正。
前回は、あまりにも効率が悪くて非常に憂鬱な気分で作業していたのですが
今回は、勝手も解りリベンジに燃えていたので割と楽しく作業してました。



あぁそれなのに・・・



120415_2.jpg

でも、、、カットの場所によっては、それなりに見えるのもありますねぇ。
一番左下の子なんか、結構アンパンマンっぽくないっすか?




120415_3.jpg

グラニュー糖を振りかけて焼いたので、ちょっとマットな仕上がりになってます。





相方と山スキーに出かけていたヨウメイさんが、帰りに近くまで来るというので
アンパンマン好きの愛娘・梓嬢(2歳)に渡してもらうべく、押し付けました。

後ほど送られてきた写メ。(※わりえママの許可を頂き掲載しています)

120415_azusa.jpg
ボーノボーノ♪

あへ。かわえぇのぉ。
こんな笑顔見せられちゃうと、押し付けといて良かったな、と思えます(笑)
アンパンマンが煎餅のように見えますが、対比のトリックです。
実際は、直径4cmほどのちっさいクッキーです。






120415_4.jpg

扱い辛いことになろうとも、材料の配合は抜かりなくリッチにしてあるので
味も食感もそこそこイケると思います。

素手で触らず、ビニールやラップ越しに、なるべくこねくり回さないよう手早く
作業するのがポイント。
そして何より、時間と気持ちに余裕があるときに作ったほうが、完成度は高くなる
のではないかと思います(笑)

なんやかんや言っても、やっぱりこういう作業が好きなんですよね、わたし。




スポンサーサイト
  1. 2012/04/18(水) 21:42:19|
  2. 台所
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。