DAY BOOK from countryside

田舎暮らしビギナーが愉しむ田舎の暮らし。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

カギは熟成?梅うどん

120408_top.jpg
梅肉を練り込んだ梅うどん









うどん麺に何か練り込むなら何がいいだろうかと考えていて
ふと思いついたのがよもぎと梅干し。
よもぎも梅干しも、検索すると普通にヒットしたんですよね。
あぁポピュラーなんだなと、あまり深く考えずにやってみることに。
ただ、土手の様子を見に行っても、寒すぎてよもぎはまだ影も形もなく。
仕方がないので、今日はまず梅干しから。

ところが、、、
こねてもこねても、なんだか生地が変なんです。
分離しちゃって、ぜんぜん馴染まない。
いつもみたいに、つるんとなめらかな生地肌にならないんですね。
なんかおかしいぞ?と、改めてネットでちゃんと調べてみると
どうやらこれ、曲者だったみたい。
なんでも、梅の酸がタンパク質に作用してグルテンがつながりにくく、
製麺するのは非常に困難、と。
実際に梅うどんを販売している会社いわく、
「一年もの歳月をかけ独自に編み出した製法は企業秘密」

ひゃー!
そんなもん、素人には出来っこないやん!





120408_1.jpg
・・・ってあれ? 出来ちゃったじゃん(笑)


いやね、最初はほんとにまとまらなくて、
一度は諦めて棄てようかと思ったんだけど
なんかやっぱりもったいなくて棄てられずにとりあえず現実逃避(爆)
生地は、丸めてそのままラップにくるんでほったらかしてありました。
で、気を取り直して更に3色のうどんをせっせと作っていたわけです。
というわけで、この日は4種類のうどんを製麺していたことになります。
よくやるよねー、、、わたしも我ながら(苦笑)


翌日、なんとなくラップを広げてみたら
あら?いけそうかも?

ってなわけで、ダメもとでパスタマシンにかけてみたら
なんか普通に麺になっちゃっいました。
カギは、熟成だったということでしょうか?






120408_2.jpg

たぶん、梅の分量が少なかったのが救いだったのだと思います。
その分、ピンク色が薄くなっちゃったけど、これがギリギリのラインなのかな。
ちなみに、粉200gに小さめの梅干し4個分。
生麺のときは結構酸っぱい香りがしてたんだけど
茹でたらほとんど香りはとんじゃいました。
プロはそのへん、試行錯誤で研究されているのだろうと思います。
写真では色もしっかり出ているし、香りもちゃんとあるようだから。

ほのかなピンク色がかわいらしく、梅肉がぷちぷち残っているのもいい感じ。
なんとなく涼しげで、暑くて食欲ないときなんかにはいいかもー。



まだまだ麺ブームは続きます。

スポンサーサイト
  1. 2012/04/09(月) 12:58:32|
  2. 台所
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。