DAY BOOK from countryside

田舎暮らしビギナーが愉しむ田舎の暮らし。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ホシノ酵母で中力粉ワッフル

120331_top.jpg
キシノウエン産 中力粉(シラネ)全粒粉 でワッフルを焼く。










キシノウエンさんの小麦粉ネタ、第三段です。

 第一段 → スコーン編
 第二段 → うどん編

注文した分くまなくすべて使いきり、これでラストとなってしまいました。


実は中力粉(しかも全粒粉)で焼くのは初めて。
いつもワッフルは、強力粉と薄力粉のブレンドで作っています。
キシノウエンさんが、大切に大切に無農薬で育てた小麦。
思わずわたしもこだわりたくなっちゃうわけで
いつものようにドライイーストではなく
今回は、生種起こしからスタートしてホシノ酵母で焼いてみました。

レシピは、レシピ検索サイトのCOOKPADから拝借。
わたしも、「つくれぽ」しなくちゃダメかしらん(笑)
このレシピなにがすごいって、泡立て器とゴムベラで材料すべて混ぜるだけ。
ベルギー(リエージュ)ワッフルって、手でこねるのが一般的なのではないかと
思うのだけど、バターがたっぷり入るこの生地は非常にベタつくので
慣れない人には、結構大変な作業なんじゃないでしょうか?
(わたしは、ニーダー使っちゃってるのでそれほど大変じゃないですが)
今回は、いつもと材料が違うので、この工程の違いがどう影響するのかは
わからないのですが、そのうちいつものレシピで比べてみようと思います。





120331_1.jpg
もはや主役のワッフル、見えてないし!


ワッフルといえば、福井の某有名カフェオーナー Kしも姉さん が
彼女の第二の故郷(笑)韓国で食べているワッフルが頭に浮かびます。
あっちのスイーツってのは、ハンパないボリュームみたいっすよねぇ?
ちょっとマネてみたんですけどどうでしょう?>Kしもさん
こんなもんじゃないよ、mieちゃん!
というツッコミが聞こえてきそうです(笑)





120331_2.jpg

さてさて、、、肝心の中力粉全粒粉ワッフルのお味はといえば・・・
ひとことで言うなら、かなりワイルドです(笑)
外はガリガリ、中はみっちりもっちり、、、という感じ。
これはホシノ酵母ということも影響しているのかな?
こうやって、デコして食べるようなスイーツワッフルとしては
ちょっと違うかな~ という感じではあるけれど
朝食にしたり、ラフな感じに食べるにはいいんじゃないかしら?
焼き立ては、ふわんふわん。そして少し冷めるともっちもち。
全粒粉とホシノ酵母、粉の旨みを実感出来る組み合わせです。
お得意の冷凍保存で、朝のお楽しみとなりそうです。


さてさて、、、ホシノ酵母も起こしてしまったし
久々にパンでも焼こう、、、か、、、な、、、?




スポンサーサイト
  1. 2012/03/31(土) 10:16:47|
  2. 田舎の風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。