DAY BOOK from countryside

田舎暮らしビギナーが愉しむ田舎の暮らし。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

キシノウエンの小麦粉

120325_top.jpg
キシノウエンさんの小麦粉でスコーンを焼く。









もうずいぶん前のこと、たまたま見つけたとあるブログ。
ごく普通の主婦の女性が、日々の生活を綴ったブログでしたが
お料理やパン、お菓子を、とても真摯に丁寧に作られている姿に惹かれて
ちょこちょこ覗くようになりました。

ところが、、、なんとある日突然
「夫婦で就農します。」
と宣言されて、東京から長野に、移住してしまったのでした。(@_@)

「いまの食事情を嘆くヒマがあったら
ひとつでも多くの、まっとうな食べ物を作りたい。」
とおっしゃる岸さんご夫婦が営む農家の暮らしは
今も引き続きHPで拝見することが出来ます。




120325_1.jpg

キシノウエンさんでは小麦も育てていらして
この春から小麦粉の販売が開始されました。
無農薬で育てられた小麦は、種まきから10ヶ月かけて収穫され
その後は、はざがけしてお日様の力で乾燥。
脱穀も、製粉も、自家でされています。
まぁなんという、愛情のこもった小麦粉なんでしょう!
なんだか心打たれてしまい、思わず購入。

発送直前に製粉された、挽きたてホヤホヤの小麦粉は
シラネという品種の中力粉全粒粉。
本当ならバゲットでも焼きたいところだけれど
せっかくの粉、失敗したら目も当てられないので、
今回は、お菓子に使うつもりです。






120325_2.jpg

特別な粉なのだから、今日はちょっと贅沢をして(笑)
発酵バターを使用しました。
クリームチーズとチェダーチーズをたっぷり練りこんだ、チーズスコーン。






120325_3.jpg

ついでなので、いつもの薄力粉でももう一種類。(バターもノーマル・笑)
こちらは、金柑ピールとチョコレート。
このときに使ったチョコチップがなんだかイマイチだったので
こういうときのためにと奮発して買っておいた
カレボーのセミスイートを使います。






120325_4.jpg
金柑ピール×チョコ

やっぱりチョコレート、断然美味しいです!
なんやかんやと使用している金柑ピールも
残りはもうあと一回お菓子を焼く分くらいになってしまいました。






120325_5.jpg
クリームチーズとチェダーチーズのWチーズスコーン。


なんと香ばしい!
薄力粉のふわふわ感ともまた違う、ざっくりとした食感が
スコーンにはとてもよく合うと思います。
100%ではなく、薄力粉と配合してもまた違う食感でいいかもしれません。
チーズともとてもマッチ!
食べる直前に、軽くトースターで温めるとこれがもう、、、しみじみ美味しい。







120325_6.jpg


標高1000Mの蓼科山麓で、農薬を一切使用せず有機で育てられる野菜たちは
主に定期宅配で家庭に届けられるシステムです。
都会ならばいざしらず、我が家は田んぼと畑が広がる田舎に暮らしています。
わたしとしては、出来れば地産地消を・・・という考えもあって
定期的に他所から野菜を送ってもらう、、、ということには踏み切れずに
いるのですが、岸さんの、野菜作りに対する姿勢には頭が下がる思いだし
本当は、こんな風に育てられた野菜たちで、日々お料理が出来たらどんなに
幸せだろう・・・という思いは少なからずあります。

これを期に、チャンスがあったらいつか、お野菜のほうも食べてみたいな
と思っています。
そして近い将来にはきっと、奥様が焼かれるパンも販売されることでしょう。
その日を楽しみに待ちたいと思います。




スポンサーサイト
  1. 2012/03/26(月) 23:30:48|
  2. 台所
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。