DAY BOOK from countryside

田舎暮らしビギナーが愉しむ田舎の暮らし。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

裏巻きカーディナルロール

120324_top.jpg
表か?裏か? 巻き方次第でガラリと雰囲気が変わるカーディナルロール。










以前の記事にコメントを頂いたのをきっかけに、久々に焼きたくなった
カーディナル・シュニッテン。(ぽんたさん、ありがとうございます m(_ _)m)

そろそろ春らしく、いちご&ヨーグルトクリーム にしようかな、と
買い出しに出かけると、美味しそうな大粒いちごが手に入りました。
せっかくの大粒なんだから、それを活かして刻まずまるごと使いたいよね!
ってことで、サンドではなくロールケーキバージョンにすることに。

いつもと同じじゃつまらないので、今日は渦巻きにせずにひと巻きにしよう。
以前雑誌で見たユーハイムのカーディナルロールが、ひと巻きだったな・・・と
思い出し、改めて調べてみると・・・




ををっ!?(ノ゚ο゚)ノ オオオ・・・





120324_1.jpg

まずは、いつものように、ジェノワーズとメレンゲ2種類の生地で
しましまビスキュイを焼きます。
今日はひと巻きなので、幅は狭め。







120324_2.jpg

そしていつものようにヨーグルトクリームを塗って、
いちごを並べたらぐるりん、と。
ここで、昔からのお付き合いの方ならご存知であろう
(C)mie必殺プリングルス作戦 登場。
このまましばらく、冷蔵庫で寝かせます。

筒からはみ出しているのでお分かりだと思いますが
今日はなかなか長いですよ!




で、実は・・・




120324_3.jpg
はい、出来上がり~♪


そう、今日は裏巻きにしてみたんです。
いつもは内側になる紙をはがした面を、外側に巻いています。
この、紙をはがした面を外側に巻く巻き方、ジェノワーズ生地では割とよく
見かける巻き方ですが、ビスキュイ生地では見たことがなかったので
目から鱗的で、発想の転換だわ!と、ちょっと衝撃でした。
ユーハイムさん、流石です。






120324_4.jpg

断面マニアも思わずニンマリ。
ちょっとキメが粗い感じではありますが、白と黄色のバランスは
なかなか上出来ではないでしょうか?
でもいちごが大きすぎて、クリームがあまりいっぱい入れられなかったの(笑)






120324_5.jpg

でもって、これもパクリ@ユーハイム。
自作ステンシルシートを使い、紅麹粉で文字入れ。(でもちょっとトホホ;)

現在も販売されているのかどうかはわからないけれど
丸の内の、ユーハイム丸ビル店限定のカーディナルロールに入っていた
「MARUNOUCHI」のロゴがかわいかったので(笑)







120324_6.jpg

やっぱり、いちごにヨーグルトクリームは鉄板!

カーディナルロールを焼いていて、裏側がキレイにしましまになることには
気付いていたのに、そのしましまを活かそうとまでは思いつかなかった。
なんか悔しいわぁ(笑)

今のレシピは、成功しやすいように調整したオリジナル。
確かにキレイに焼けるんだけど、ほんとはもう少し、
むっちりしっとりさせたいところ。
ビスキュイ、奥が深くて難しいです。






スポンサーサイト
  1. 2012/03/25(日) 16:57:42|
  2. 台所
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。