DAY BOOK from countryside

田舎暮らしビギナーが愉しむ田舎の暮らし。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

宵のふたつ星

120319_top.jpg
2012年3月19日 PM18:40 西の宵の空









3日間降り続いた雨がようやくやんだ清々しい夕刻。
本当は、三日月も絡んでくる26日あたりに撮りたかった宵の空だけど
週間予報ではまた明日からどうも怪しい感じだなぁ・・・とほほ。
というわけで、貴重な晴れ間、もったいないから撮っておこう。

会社から一旦帰宅。
相方に、夕飯を遅らせてもらうようお願いし、カメラを持って六呂師へ。
TOPの画像は、前回撮ったときと同じ場所から、同じアングルでの撮影。
金星と木星は、まだあんなに高い位置。
2時間ちょっとで、星はこんなに動いているんだなぁ。
ふたつの星も、だいぶ離れてきたみたい。




120319_1.jpg

上のひときわ明るい星が、宵の明星・金星。
そしてその下が木星。

今日は単焦点も持ち出して、アレコレ付け替えてみたりもしたけれど
わたしのこの程度の撮影レベルでは、あまり違いが出ないことが判明。
というか、TAMRONのズーム(17-50mm F2.8)が、とても優秀なのかな。






おまけ。

120319_2.jpg
越前大野城とふたつ星。


もう少し時間が遅かったら、星とお城がもっと接近していたかな。
方向的に、アリかも?
と読んで、六呂師の帰りに寄り道。
確かにアリだったけど、、、ライトアップされた建物と星って、難しい~
あっちを立てればこっちが立たず・・・
お城をキレイに撮って、あとから画像ソフトで点々をプラスしたって
これじゃわかんないじゃん!
試行錯誤しているうちに、なんかアホらしく思えてきた(笑)

夜景と星を撮るときも同じなんだけど
こういう場合の必殺撮影テクを相方に教わったので
機会があったらそのうち試してみようかな、、、とも思っています。



写真にしてしまうといまいちダイナミックさに欠ける宵の明星(笑)
実際、現場で見ているととてもキレイなんだけど
その美しさを表現するのはとても難しいですね。


スポンサーサイト
  1. 2012/03/20(火) 10:33:39|
  2. 田舎の風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。