DAY BOOK from countryside

田舎暮らしビギナーが愉しむ田舎の暮らし。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ル・クルーゼのスパチュラ、いまむかし。

120312_top.jpg
愛用中のスパチュラ@ル・クルーゼ。









バレンタインデーに、手作りお菓子をくれたなっちゃんに、
ホワイトデーのお返しとしてちょっとしたプレゼントをするならば
何がいいだろうか?としばし思案。

中学一年生と言ったって、お菓子作りの腕前は大人顔負けだし
ここはやはり、子供騙しなんかじゃないものがいい。
同じ職人気質同志(笑)、自分が使っていていいなと思うものならきっと、
相手も喜んでくれるんじゃないか、と思いを巡らせた結果、
愛用しているル・クルーゼのスパチュラが思い浮かびました。
さっそくネットで調べてみてビックリ!


なにこれ?いつからなの?




120312_3.jpg
赤:ニューモデル  黄色と白:旧型


画像、上の2本がわたしが現在愛用している旧型スパチュラ。
柄の刻印も剥げかけ、こう見るとだいぶ年季を感じます。
並べると、デザインももはやかなーり古臭くもあるし、ね。
でもそこが良かったりもするのだけれど。

特に黄色のほうは、ほんとに使いやすくてかなりヘビーユーズしてますが
シリコンの劣化もまったくなく、たぶんもう10年以上使ってると思うけど
これからもまだまだ問題なさそうです。



そして、下の赤いのがニューモデル。
プレゼント用なんで、カバーしたままで失礼~
それにしても、あまりの変貌ぶりにびっくり。
シリコン部分の形状もさることながら
柄のアールなんざ、非常にスタイリッシュですげー近未来的(笑)。



120312_2.jpg

でもまぁ、当然っちゃあ当然か。
わたしの頭の中では、自分が買った当時のままで止まっているけれど
ル・クルーゼは、より使い安くを追い求めて、度々モデルチェンジを
繰り返しているようです。

いきなりこんな風に変わったわけではもちろんなくて
少しずつ変わって行って、今のこの形があるのでしょうね。
シリコンの材質も、より良い品質になっているそうです。


残念ながら、使い心地の比較は出来ないのでなんとも言えませんが
長年愛用していればそれなりにこだわりもあるわけで
旧型のほうが使いやすかった、、、などという声もチラホラあるようです。
でももう今となっては、デッドストックにでも出会わない限り
旧型を手に入れることは難しいわけで、そう思うと今持っているこの子たちが
無性に愛おしく思えてきて、これからも大切に使っていこうと、今更ながらに
思ってしまうのでした。






120312_1.jpg

でも、プレゼントするには、断然今の型の方がおしゃれでキャッチーよね。

ル・クルーゼ取扱い店、福井西武あたりに行けばあるのかな?
やはり田舎じゃ、探し出すのもなかなか大変なので、手っ取り早くポチりました。
苦手なんだけど、自分でラッピングしようと思います。


大切に使っていけば、長く使えることは実証済み。
最近では、ヘラと柄が一体化しているなど、シンプルで機能重視のシリコンべら
なんかが定番なのかもしれないけれど、こんな風に、使い込んで魅力を増していく
キッチングッズも、それはそれで使っていきたいな、とわたしは思うのです。

なっちゃんにも、いつかそんな風に思ってもらえればうれしいのだけれど。



スポンサーサイト
  1. 2012/03/14(水) 20:43:28|
  2. 日々のたわごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。