DAY BOOK from countryside

田舎暮らしビギナーが愉しむ田舎の暮らし。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

チョンゴニさんのお皿

120309_top.jpg
八角皿   チョンゴニ(丁健二) 作










先日、ガラス工芸作家・秋友さんのギャラリー「cullet」にお邪魔した際
購入したお皿。
culletさんには、秋友さんのガラス作品だけでなく、他分野における
アクセサリーや骨董、器などの作品のお取扱いがあります。

たまたま気に入って購入したこのお皿、お会計の際の何気ない会話で
名のある方の作品だということを知りました。
わたしは目利きではないので、価値云々はまったくわからないのですが
「チョンゴニ」さんというお名前が珍しく、記憶に残ったので
家に帰ってさっそく調べてみると、笠間に穴窯を持ち、粉引きを中心とした
作陶をされている方でした。
ネットで他の作品もいくつか拝見しましたが、どれもステキ。




120309_1.jpg

お値段も、決して目の玉が飛び出るほどではなく、少しの(?)贅沢程度で
十分手の届く作品です。
大量生産の安価な食器で済ませてしまいがちの普段の食卓も、こだわりをもって
選んだ器を使用することで、お料理をする気持ちも少しは上がるかしら。

自分で焼いたお菓子でも乗せて撮影を・・・とか考えていたのだけれど
見ていると、かなり使い勝手が良さそうです。
お魚にも合いそうだし、これからは山菜の天ぷらなんか盛ってみたい。
出番が多いならやっぱり、銘々で持っていたいかな、、、ということで
秋友さんに連絡をして、追加でもう一枚お取り置きをお願いしちゃいました。






120309_2.jpg
金柑ピールと鹿の子大納言のパウンドケーキ



金柑をくれた mioりん に、その金柑で作ったマフィンでお返ししたところ

「金柑はオレンジと微妙に違って『和』な感じで◎」

との感想を頂き、そこからヒントをもらっての組み合わせ。
これがなかなかどうして!
鹿の子の甘味と金柑の爽やかな甘酸っぱさが、いい塩梅です。
今日は、丸型を使って焼いて、さっそくチョンゴニさんのお皿の出番です。




秋友さんには、ガラス作品のリクエストもお願いしてあります。
何より、造り手を感じられるこだわりのモノ、いいですね。
選りすぐって良いものだけを少しずつ、、、
器に限らず、そんなモノ選びをして行けたら良いな、と思います。


スポンサーサイト
  1. 2012/03/10(土) 23:43:28|
  2. 台所
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。