DAY BOOK from countryside

田舎暮らしビギナーが愉しむ田舎の暮らし。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

カメラ保温大作戦 カバー編

120206_top.jpg
これ、なーんだ?










今度の山行は、雪の八ヶ岳。
お泊りなので、お天気が良ければ久々に星が撮れるかも!?

撮影の懸念材料は、なんと言ってもカメラの保温対策。
バッテリーの持ちもそうだけど、レンズの結露も心配。
わたしのカメラはそもそも低温に弱いようで、初めての雪山、1月の北横岳では
バッテリーどころかシャッターを切ることさえ出来なくなりました。

いったいどれだけ効果があるのかどうかはわからないけれど、なかなかない
せっかくのチャンスなのだから、やれるだけのことはやってみよう。




120206_1.jpg

というわけで、まずは材料調達。
手芸屋さんで生地を買うよりも、ホームセンターで買うひざ掛けの方が
安いっていったい・・・ 結構肉厚でしっかりしてます。599円也。
柄はトホホだけど、そんなのかんけーねー(古すぎる)






120206_2.jpg

一応、シーチングでザックリと仮縫い。
カメラに布を被せて、いきなりざっくざっくとハサミで適当に切ったら
こんな感じになりました。
まぁいわゆるドレーピング?みたいな? 懐かしい作業です(苦笑)







120206_3.jpg

で、本チャン。
いかに縫う場所少なく簡単に済ますか、、、で、こうなりました。
カメラに脱着するのも簡単に出来る、というのもポイント。

外回りと、出っ張ってる先っぽの輪っか部分にゴムを通せば、あっという間に
はい完成~♪
そして完成形がTOPの写真。






120206_4.jpg

ゴムだから、すぽっと被せればいいだけ。
中に、カイロを入れるつもりなので、ちょっとゆとりを持たせてあります。





で!





もちろん、これだけでは心許ないので更に・・・





120206_5.jpg

((笑))

なんならまるごと保冷バッグに入れちゃう?みたいな(爆)


このときみたいな、ペラい安物とは違いまっせー。
夏の山行なんかで使っていた保冷バッグ(確か1000円くらいだったか?)に
断腸の思いでハサミを入れました。
結構分厚いスポンジなんかがかませてあって、なかなかパワーありそうなんですけど。
でもまた、風に煽られ転倒したりして・・・あはは。(←笑えない)







120206_6.jpg

フタをパカッと開けるとこんな感じ。
カメラカバーと保温バッグの間にも、カイロを仕込もうかな、と思ってます。
かさばるのが難点だけど、まぁ軽いし、中に食材でも入れて持ち上げますか。

で、、、そのカイロなんですが、新しいブツをゲットしました。
その新兵器については・・・

カイロ編で。



スポンサーサイト
  1. 2012/02/06(月) 12:47:00|
  2. 日々のたわごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。