DAY BOOK from countryside

田舎暮らしビギナーが愉しむ田舎の暮らし。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

キャラまん 第2段

120115_top.jpg
ドラえもんあんまん









昨日の疲れもあって、まぁいつものことだけど早起きなど出来るはずもなく。
天気もイマイチなので、スキーは中止し今日は家でのんびりすることにする。

そういうことならさっそく第2段、行ってみますか。
アンパンマンあんまん」の記事にコメントを頂いた方から、「ドラえもん」の
リクエストを頂きました。(なおさん、ありがとうございます m(_ _)m)

ほかに丸いキャラはないか?と考えてはいたのですが、ドラえもんという発想は
なかったので、なるほど!と俄然やる気に火が着きました。
でも、、、いざ作ろうとキャラを確認し、工程を頭の中で想像してみると
これがなかなか厄介そう。
しかも、スラまんで散々泣かされた鬼門の青色だし!(笑)





120115_1.jpg

今回は、この5色でいきますよー。
問題の青色、さてどうなりますことやら~~(かなーり不安)






120115_2.jpg

途中経過。
ふ~・・・ここまではまずまず順調。
粘土細工と違うのは、蒸すと膨らむということ。
膨らんだらバランスがどうなるのかも念頭におきつつ、
想像力を働かせながらパーツを配置していきます。






120115_3.jpg

パーツも細かく、作業に時間がかかりそうなので、今回は4個だけ。
でもそれで正解だった。
実際、途中で集中力が切れて、後半はグダグダになった。
最後に置いたのは、口のパーツなのだけど、自分的にはツメの甘さが出ていて
非常に不満の残るところです。






120115_4.jpg

そして、蒸し器に投入!






120115_5.jpg

御開帳~~!
ぬおー! いいかも?いいかも??






120115_7.jpg

青色はやはり、スラまんでの痛手が深層心理に働きかけたらしく
今回は思い切りにかけたよう。
その淡い水色に対して、口の赤が鮮やかすぎて浮きまくり。
でもこうやって少しずつ、色素の発色の加減もわかってくるのかもしれません。
ドラえもんみたいにパーツがごちゃごちゃしている場合は、蒸し後の膨らみによる
パーツのバランスの崩れは、案外少ないようです。

キャラまん、作るのは楽しいのだけれど、如何せん肝心の生地が美味しくない
のよね(苦笑)
ホイロ無視だし、伸ばしたり丸めたりグリグリいぢくりまわしてるし。
美味しくないから、人にあげるのも気が引けるわけで。
がんばって消費しないと、次のキャラには進めないわなー。





スポンサーサイト
  1. 2012/01/16(月) 21:52:35|
  2. 台所
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。