DAY BOOK from countryside

田舎暮らしビギナーが愉しむ田舎の暮らし。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

キャラまん

120113_top.jpg
アンパンマンあんまん(ダジャレかよ!)









昨年の暮れ、ファミマのドラクエ企画に触発されて作ったスライム肉まん
あまりにも不甲斐ない出来でリベンジを図るも、更に輪をかけ散々な結果に。
お菓子やパンに関しては、上手くいかなければいかないほど燃えるタチなのだけど
正直、あのエゲツナイ色に食欲を減退させられることは如何ともし難く
実は未だに何匹か、冷凍庫の片隅に凍結中だったりするわけです。

そのうち別のアプローチで、キャラクター的中華まんは作ってみたいな、、、と
思っていたところ、旨いものフレンドのkayanoriさんから、スラまんにチャレンジとの
トラックバックを受け、俄然やる気が再燃してしまった!


今週末は外遊びが忙しくって(笑)、日中は時間が取れそうにもなかったのだけれど
次の週末なんて待っていられなくて、金曜の夜にトライ。
蛍光灯の光で撮る写真はあまり好きではないのだけれど、この際致し方あるまい。
とにもかくにも、工程レポいきます。




120113_1.jpg

本日の使用色は、こちらの4色。
ベースとなる顔の肌色が、熱を加えることでまたとんでもない色に発色したら
泣けるよなー、、、と、かなり不安でした。
この肌色、一見、何もしていないナチュラルな生地色に見えるかもですが
ちょっとだけ残してある白色が、本来の生地色です。
赤と黄色の色素を混ぜて色を作ってます。







120113_3.jpg

アンパンマンって言ったらやっぱあんこでしょ!
ってなわけで、パン生地を仕込みつつ、小豆も炊きました。
わたしは、小豆はもっぱら圧力鍋で煮るので意外と短時間で簡単に出来ます。

やや硬めに炊き上げたあんこを、30gで分割して予め丸めておいて
45gの生地で包んでいます。






120113_2.jpg

いやー、、、それにしてもめんどくさかった!(笑)
まぁそれが楽しくもあるんだけどね。

一度にあまりたくさん仕込もうとすると、細工に手間が掛かり、生地の管理も
ずさんになることが前回の経験からわかったので、ぐっと堪えて今回は6個分。






120113_4.jpg

蒸すと、パーツに対してベースがぶわっと大きく膨らむので
表情は大きめに、パーツはくっつけ気味に配置したほうがいいようですよ。






120113_5.jpg

はい、蒸し上がり~♪

発色も問題なし、パーツのバランスもまぁまぁで、なかなかいいんでないかい?
なんやかんやで時間がかかって、時計はテッペン廻っちゃったわよ。
明日、早起き出来ずにまた相方に嫌味を言われそうだ・・・orz

冷めるの待っていられないので、このまま蒸籠の中で自然冷却。






120113_6.jpg
翌朝撮影。


なにか他にキャラまんに出来るものはないのか?と
ついつい丸いものを探してしまったりして(笑)
パンダまんとかブタまんとかはすでに有名らしいけど、もっとインパクトのある
キャラを思いついたら、またそのうちチャレンジしてみようと思います~。




スポンサーサイト
  1. 2012/01/14(土) 17:17:29|
  2. 台所
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。