DAY BOOK from countryside

田舎暮らしビギナーが愉しむ田舎の暮らし。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

OPEN!?

120129_top.jpg
マフィンの店、オープンです。









焼くのも楽しいけれど、食べるのもハマってて
最近の朝食は、もっぱらマフィンです。
週末に焼いて冷凍しておいたものを、前の晩に冷凍庫から出して自然解凍。
食べる直前に軽く温めて、コーヒーと一緒に一個。

今日は、爆焼き。
いろいろな種類焼いたけど、ベースの生地を最初に一気に作っておいて
あとはトッピングを変えるだけだから、割と短時間でぱぱっと出来ちゃう。



120129_2.jpg

ノーマル生地に、左はホワイトチョコ、右はクリームチーズ。
どちらも、イチゴジャムを乗せて。
いちごは前回、フレッシュで乗せたらイマイチだったので
今日は、果肉を潰さずゴロンと残したジャムにして。






120129_1.jpg

いちごのほうを焼いて残った生地に、今度は色々ナッツをたっぷり混ぜ込んで
上はバナナカラメル、下はカマンベールチーズ。

どちらも最後に生地で蓋をして、クランブルをたっぷりと。






120129_3.jpg

溢れたチーズがカリカリとしてて美味しそう!
バナナのほうのカラメルも噴火して、一見美味しそうなんだけど
型にくっついて、取り出すのに一苦労。
しかも、カラメルがベトベトで食べるのが大変(苦笑)






120129_4.jpg
ストロベリー×ホワイトチョコ



120129_5.jpg
左:カマンベールチーズ×ナッツ   右:カラメル×バナナ×ナッツ



120129_6.jpg
ストロベリー×クリームチーズ






120129_7.jpg

120129_8.jpg

120129_9.jpg

毎回が試作みたいなもんだから、試食も楽しみ。
イケルのイケナイの、一喜一憂もまた楽しみのひとつ。

いっぱい作りたいときに、2回転で焼くのは効率が悪いから、
マフィン型をもう一個、買うことにしよう。




スポンサーサイト
  1. 2012/01/30(月) 21:28:41|
  2. 台所
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

凍瘡(とうそう)

120128_top.jpg

凍瘡(とうそう)
身体の部位が低温によって損傷する寒冷障害





要するに、しもやけ である。
長く生きてきて、まさか自分がしもやけになるなんて
東京で暮らしていた頃には考えもしなかった。

実は相方が、年季入りのシモヤケスト。
会社の同僚(年下だけど大先輩)のKちゃんもシモヤケストで
この時期になると愚痴るふたりを、鼻で笑っていたのであるが・・・
Kちゃんごめん。 黙ってたけど、わたしも仲間になりました 爆(と、ここで告白)。




年末の繁忙期は、息も白くなるような寒いところで仕事をしていることが多い。
そもそも冷え性なこともあって、当然、手足はキンキンに冷えているのだけれど
むしろその頃はなんでもなかったのです。
今思えば、たぶんバタバタと忙しく体を動かしていたのが良かったんだろうな。

年が明け仕事が落ち着くと、わたしは暖かい部屋でデスクワークをすることが
多くなる。オフィスレディ(死語)は皆おわかりと思うが、部屋がとても暖かくても
足元は意外に寒いもので、ひざ掛けなどしてしのいではみても、足先の冷えは
いかんともしがたいのです。 しかも、じーっと座っているだけというのがきっと、
血行障害を引き起こす要因だったのかもしれません。
足が冷たいので、靴下を重ね履きしてレッグウォーマーもしているのだけれど
なんだか最近、足汗をかいているような気がしていたんです。
足先はキンキンに冷たいのに、なんだか湿っぽい感じ。 これって汗冷え?
なんか気持ち悪いなぁ~・・・と思っていたら、、、 しもやけ である。


あまり好きではなかったのだけど、5本指ソックスを履くことにした。
山に行くときは機能優先で履くために、いわゆる高機能繊維のソックスを
持ってるので。
未だにつま先の冷えは取れないけれど、5本指を履いたことで足汗的な湿った
感じはなくなりました。
しもやけに効くというビタミンE配合の塗り薬を塗って、しばらく様子見。
でもしもやけって、一度罹ると癖になるのだそう。 憂鬱~・・・








---

さて、、、
先週のわたしのまじないが効力を発揮したようで、街は一気に雪国に変貌。
NHKの全国ニュースで、我が大野市がその日の降雪量日本一をマークしたと
流していたらしいけど、あれは同じ大野市でもお山の上に位置する和泉地区
のはなしですから!


でもおかげでお山はどこもパッフパフ~♪
あまりにも一気に降りすぎて雪崩の危険があるとのことで、今日はゲレンデへ。
今日は、ryoくんも参戦。
わたしとふたりで滑るより、相方は断然楽しそうだった。
やっぱメンズの滑り!疾走感があってカッコイイね。惚れる。






120128_2.jpg

雪がよければ、めっちゃ楽しいJAMのエクストリームコース。
最大斜度37度。急過ぎて、コースの上から眺めても全貌がわからない!
真ん中に見えるのがリフト乗り場。





120128_1.jpg

で、ここがリフト乗り場。
下から見上げると、真っ逆さま感を実感!





土・日とも、予想に反してとても良いお天気でした。
どのお宅も、屋根雪下ろしに、除雪に、精を出していましたが
このおひさまのおかげで、見る見る間に雪は少なくなりました。
うちも相方が、がんばって下ろしてくれました。
遊んでいるだけじゃなく、ちゃんと働いておりますよ。・・・相方が。

でもまた来週、大雪らしいけどね(にんまり)



  1. 2012/01/29(日) 15:17:23|
  2. 日々のたわごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

ローカル線に乗って

120122etsumi_top.jpg
越前大野発 福井行き  JR越美北線








久々に、鉄ネタなど。


日曜日、福井市にあるクライミングセンターで行われる岩登りの講習会に
お勉強に出かけて行った相方。
なぜおまいさんは行かないんだ?というツッコミはこの際おいといて(爆)
まぁその講習会が終わってから、待ち合わせてメシでも食うかってことに
なったわけなんです。 車2台もエコじゃないので、わたしは久々に
ローカル線の旅を楽しむことにしました。



福井県は、「一世帯あたりの自動車所有台数全国第1位」を誇る車社会。
それがなぜか幸福度指数的摩訶不思議な統計結果に言われたもするのですが
要は単純に、車がないと生活出来ないほど足回りの不便な田舎ってだけのことで
子供と体の不自由な年寄りを除けば、ほとんど一人に一台という感じ。
ご多分に漏れず、わたしも自分専用の車を所有し、通勤にも、買い物にも、
ちょっとしたお出かけにも車で出歩いています。

わたしの住む奥越地方から福井の街に出るにも、ほとんどの人が車を利用しますが
一応、定期のバスと、越美北線というJRが、細々と命を繋いで走っています。
どれだけの人が利用しているのかはわかりませんが、採算度外視なんじゃないかな?
とも思える閑散ぶりではありますね。




120122etsumi_1.jpg

出発したのは夕方の5時。もう薄暗くなっていました。
だーれもいない、無人駅の待合所。

こちらに移り住んでだいぶ経ちましたが、この電車に乗るのは3回目だったか
4回目だったか・・・
初めて乗ったのは、2007年の初夏。
用もないのに電車に乗りたいがためだけに、大野と九頭竜湖を往復したのでした。







120122etsumi_2.jpg

電車が入って来ましたよ。

もちろん線路は単線。
通勤時間にあたる朝と夜の何本かは2両になりますが、基本は1両編成です。

後ろに山並みが見えますね。
ここ奥越地方は、360度こんな風に山に囲まれた盆地です。
そりゃ山にでも登ろうかって気にもなるでしょ?(笑)







120122etsumi_3.jpg

最近は、主にこのラッピング車両のようです。
大野市のマスコットキャラクター 「うぐピー」と「うめピー」です(笑)







120122etsumi_4.jpg

後方の扉を、「手動」で開けます。
待ってても開きません。自分でノブをガチャンと押し開けます。
乗ったら券売機からチケットを引き抜いて、降りるときに精算するシステム。
ちなみに料金は、車掌さんに手渡しです。
・・・とエラそうに言ってますが、実は勝手がわからずキョドってたのはわたしです(笑)

前方には乗客が何名かいたので、車内の撮影は自粛。






120122etsumi_5.jpg

後方の車窓からパチリ。
遠くに山々、左右は田んぼ、の線路をひた走ること約50分で福井到着です。




奥越から福井に通勤している人も、もちろんいます。
30~40kmありますから、ガソリン代だけでもかなりなものになるでしょう。
渋滞もするようですし、雪が積もったり凍結したりするとそれはかなり
時間的・体力的ロスにも繋がり、結局は通いきれなくなって、引っ越して
行かれる方も結構いらっしゃるようです。


満員電車になることはまぁありませんし、座れさえすれば睡眠の補充が出来たり、
本を読んだり、勉強の時間に充てることも出来るわけで、渋滞や遅い車にイライラ
するくらいなら、電車通勤はむしろ、精神衛生上は良いかもしれませんねぇ。
この通勤スタイルを、時間のロスととるか、ゆとりととるかは、自分自身の考え方
次第ってところでしょうか。

ただ大きな問題が。
日に往復9本しか走っていないんです(苦笑)
1本逃したら、仕事には遅刻だし家にも帰れない、、、なんてことに。とほ。
それこそ気持ちに余裕を持って生活出来なければ、成り立たないのかも。





さて、、、
この日は福井駅のひとつ手前、「花堂(はなんどう)」駅で相方にピックアップ
してもらい、ご飯を食べて帰りました。
ずっとここで暮らす人にはあたりまえの風景かもしれませんが
わたしにとっては、ちょっとした冒険旅行気分が味わえるローカル線の旅でした。



  1. 2012/01/25(水) 20:40:57|
  2. 田舎の風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

雪乞いマフィン

120122_top.jpg
ベリーベリークリームチーズマフィン









ぜんぜん雪、降りません。
いや、、、街の人々は喜んでますけどね。みんな雪、嫌いだから(苦笑)。

かと言って、天気が良いのかといえばそんなこともなく
相変わらずどよ~んと真っ白な空で、ときに雨降り。
下界が雨なら、お山は雪だとは思うのだけど
ここらでどかーん!ときてもらわないと、貯金も底を尽きかねない。
これじゃパウダーの練習も出来ないじゃない。(え?)





120122_1.jpg

雪乞いの気持ちを込めて、アイシングでまたまたスノーフレイクを。

前回、シートからはがす時にだいぶ破損させてしまったのは
モチーフ自体の図案に問題があったのかもということで
今回はさらに小さく(100円玉くらい)して、混み入ったデザインにしてみました。
さらに、グラニュー糖をたっぷりふりかけ、アラザンもポツポツと。

あとは、絞ってから一日かけて充分乾燥させたおかげか
今回は、一個もかけることなく簡単にペリっとシートからはがれました。







120122_2.jpg

今日のマフィンは、ストロベリー&ブルーベリー&クリームチーズ。

いつもなら、いちごはきっとプレザーブドジャムにしてから使うところだけれど
最近参考にしている、A.R.I さんのレシピで、色々なフルーツをフレッシュで
使っているのを見て、どんな風になるのか食べてみたくてフレッシュのまま使用。

ブルーベリーは、いつもの桜家産冷凍ブルーベリー。
あんなにいっぱい頂いたのに、あれやこれやとちまちまと使って、
2011シーズン分、ついに終了してしまいました(寂)







120122_3.jpg

前回大噴火したので、ちょっと控えめにクランブルを乗せたら
今度はちょっと物足りない感じ(笑)

で、、、フレッシュいちごはと言えば、、、ぐちょっとしてしまっていて
わたしはあまり好きな感じではなかった。残念。
ブルーベリーは、生のまま(冷凍)でも美味しいのだけれどね。
今度は、果物野菜乾燥器でドライにしてから使ってみようかな。

それにしても・・・
ベリー類とクリームチーズそこにクランブル、の組み合わせは絶妙です。







120122_4.jpg

来週は、週間天気予報にも雪だるまがズラリと並んでいます。
しけた降り方じゃなく、去年のクリスマスみたいなドカ雪に期待。
で、、、来週末は、スキーに行けるかな。






  1. 2012/01/22(日) 23:03:32|
  2. 台所
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

おとなのピザまん

120121_top.jpg


肉まんにもあんまんにも飽きたので、今日はピザまんにしてみようと思います。
自家製ミートソースに、とろけるチーズをたっぷり混ぜ込んでいますよ。
ミートソースは、焦がさないように火にかけ水分を飛ばし
冷めたらとろけるチーズをたっぷり投入。

今日は、生地30gに対し具が20g。
ワケあって、ちょっと小ぶり。







120121_2.jpg

分割後、ベンチタイムなう。









さて、、、









大野市在住 40代男性 Kさん より

「大人の饅頭でお願いします。」

とのリクエストを頂きました。
Kさん、いつも楽しいリクエストをありがとうございます。
というわけで、、、今日はリクエストにお応えして 「おとなまん」 いきますYO!!



以下、R-18指定でお願いします。
お子様と一緒にご覧の方は、ご注意を。
あと、職場のデスクでご覧の方もご注意下さいねー。





[おとなのピザまん]の続きを読む
  1. 2012/01/21(土) 17:01:16|
  2. 台所
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

キャラまん 第2段

120115_top.jpg
ドラえもんあんまん









昨日の疲れもあって、まぁいつものことだけど早起きなど出来るはずもなく。
天気もイマイチなので、スキーは中止し今日は家でのんびりすることにする。

そういうことならさっそく第2段、行ってみますか。
アンパンマンあんまん」の記事にコメントを頂いた方から、「ドラえもん」の
リクエストを頂きました。(なおさん、ありがとうございます m(_ _)m)

ほかに丸いキャラはないか?と考えてはいたのですが、ドラえもんという発想は
なかったので、なるほど!と俄然やる気に火が着きました。
でも、、、いざ作ろうとキャラを確認し、工程を頭の中で想像してみると
これがなかなか厄介そう。
しかも、スラまんで散々泣かされた鬼門の青色だし!(笑)





120115_1.jpg

今回は、この5色でいきますよー。
問題の青色、さてどうなりますことやら~~(かなーり不安)






120115_2.jpg

途中経過。
ふ~・・・ここまではまずまず順調。
粘土細工と違うのは、蒸すと膨らむということ。
膨らんだらバランスがどうなるのかも念頭におきつつ、
想像力を働かせながらパーツを配置していきます。






120115_3.jpg

パーツも細かく、作業に時間がかかりそうなので、今回は4個だけ。
でもそれで正解だった。
実際、途中で集中力が切れて、後半はグダグダになった。
最後に置いたのは、口のパーツなのだけど、自分的にはツメの甘さが出ていて
非常に不満の残るところです。






120115_4.jpg

そして、蒸し器に投入!






120115_5.jpg

御開帳~~!
ぬおー! いいかも?いいかも??






120115_7.jpg

青色はやはり、スラまんでの痛手が深層心理に働きかけたらしく
今回は思い切りにかけたよう。
その淡い水色に対して、口の赤が鮮やかすぎて浮きまくり。
でもこうやって少しずつ、色素の発色の加減もわかってくるのかもしれません。
ドラえもんみたいにパーツがごちゃごちゃしている場合は、蒸し後の膨らみによる
パーツのバランスの崩れは、案外少ないようです。

キャラまん、作るのは楽しいのだけれど、如何せん肝心の生地が美味しくない
のよね(苦笑)
ホイロ無視だし、伸ばしたり丸めたりグリグリいぢくりまわしてるし。
美味しくないから、人にあげるのも気が引けるわけで。
がんばって消費しないと、次のキャラには進めないわなー。





  1. 2012/01/16(月) 21:52:35|
  2. 台所
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16

山スキー初挑戦!

120114_top.jpg
相方、パウダー満喫なう。










着々と、用具を揃えて技術を身に付け仲間を増やし、嬉々として山に出かける
相方を、ちょっぴり羨ましいな、、、とは思いつつも、普通に山登るだけだって
いつも這う這うの体なのだから、スキー履いて登るなんてわたしには絶対に
無理だと思ってた。

そもそも諦めてたからお金をかける気にもならないし、まぁ実際言うほど興味も
なかったのだけれど、山スキー用具を新調した相方が、お古を貸してくれると言う
ので、ここはひとつ、新たな世界に飛び込んでみようと言う気になったわけです。
用具(ゲレンデで使ってる板はみれさんからのお下がり)から、着るもの(アウター
は母からのお下がり)から、知識(まぁ言ってみれば相方からのお下がり)から、
もうなんちゅーか、貰いもん人生まっしぐら(笑)





120114_1.jpg
素晴らしい景色を背に、えっちらおっちらがんばるわたし(笑)


本日登るのは「取立山」。
なんせ、シール歩行さえ初体験なわけで、ビンをパッタンパッタンさせながら
歩くのから慣れるまで、しばらく悪戦苦闘。
頂上など夢のまた夢なので、まずは夏の駐車場に辿り着くのが今日の目標です。






120114_2.jpg

国道沿いの駐車場には、車はまだ一台も停っていませんでした。
ここ数日の降雪で、トレースはすっかりリセットされていて、しばらくは相方が
膝下ラッセルで道を切り開いてきましたが、途中、別のルートから入って先行する
人のトレースと合流して、歩くのもグンと楽になったようです。

途中、一ヶ所急登部分があって、ニッチモサッチモいかなくなり
板を外してツボ足にならざるを得なかったりもしたけれど、そのほかはなんとか
カメカメペースながらも登りきることが出来ました。






120114_3.jpg

天気予報では雪との予報だったのに、登ってみれば、ほぼ無風で時折青空も覗く
なかなかのコンディション。
おひさまが顔を出すと、滑かな雪面がキラキラと輝いてとてもキレイ!
スキーをしたいと言うよりも、わたしはこんな景色が見たくてここに来たようなもの。
でも、、、どうせバラクラバだし・・・と、すっぴんで来てしまったわたしには
予想外に強くなった紫外線の照り返しに複雑な気分(笑)







120114_4.jpg

目標だった夏季駐車場を通り過ぎ、やったーっ!と心の中で小さくガッツポーズ。
ふ~・・・もう汗だっくだくの喉からっから。 温かいミルクティが待っている~♪

が! もう少し上においしい斜面があるから、もうちょっとがんばろうと言う相方。
ゴールだと思っていたところがゴールではなかった。心が折れる音をまた聞いた(笑)
一旦は登りかけたものの、体力的な問題もさることながら、足首のスジがどうにか
なりそうになったので、わたしはその斜面の途中で終了とすることにしました。






120114_6.jpg

相方が、斜面を登りきって滑り降りてくるまで、わたしも滑る準備をしながら
しばしの休憩。
そこへ滑り込んで来たのが、TOPの写真です。

ちなみに、後ろに写り込んでいる2人組は、スノーシューで登る年配のご夫婦です。
ガッシガッシと力強く、頂上を目指しておられるようでした。なんてパワフル。
今日その他に出会ったのは、頂上から滑り降りてきたスキーの単独男性と、
登ってくるスノーシューの単独男性の計3組だけでした。








120114_5.jpg

さぁて、、、ここからがお楽しみの滑降!

と、言いたいところですが、わたしにとってはここからがまた更に試練です。
100万回転び(実際には3回ほどだけど、それくらいのダメージを受けました苦笑)
雪まみれになりながら、もはやパウダーもへったくれもなく・・・

昼には駐車場に戻り、その足で汗を流しに地元の温泉へ。
昼日中の温泉は、まぁ360度、どこを見てもじーさんばーさんでした(笑)
なんちゅーか、ある意味贅沢?



登るのも滑るのも経験を積むことが大切なのだとは思いますが
まずはゲレンデで、もう少しパウダーの練習をしなくては。
雪山遊びには何通りもの楽しみ方がたくさんあって、とくにこの土地に住んでいる
者の特権として、それらはどれもとても身近な遊びです。
シーズンはまだ始まったばかり。怪我なく安全に楽しんで行きたいと思います。

まずはなにより、雪よ降れ!降れ!!



  1. 2012/01/15(日) 21:42:36|
  2. スキー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

キャラまん

120113_top.jpg
アンパンマンあんまん(ダジャレかよ!)









昨年の暮れ、ファミマのドラクエ企画に触発されて作ったスライム肉まん
あまりにも不甲斐ない出来でリベンジを図るも、更に輪をかけ散々な結果に。
お菓子やパンに関しては、上手くいかなければいかないほど燃えるタチなのだけど
正直、あのエゲツナイ色に食欲を減退させられることは如何ともし難く
実は未だに何匹か、冷凍庫の片隅に凍結中だったりするわけです。

そのうち別のアプローチで、キャラクター的中華まんは作ってみたいな、、、と
思っていたところ、旨いものフレンドのkayanoriさんから、スラまんにチャレンジとの
トラックバックを受け、俄然やる気が再燃してしまった!


今週末は外遊びが忙しくって(笑)、日中は時間が取れそうにもなかったのだけれど
次の週末なんて待っていられなくて、金曜の夜にトライ。
蛍光灯の光で撮る写真はあまり好きではないのだけれど、この際致し方あるまい。
とにもかくにも、工程レポいきます。




120113_1.jpg

本日の使用色は、こちらの4色。
ベースとなる顔の肌色が、熱を加えることでまたとんでもない色に発色したら
泣けるよなー、、、と、かなり不安でした。
この肌色、一見、何もしていないナチュラルな生地色に見えるかもですが
ちょっとだけ残してある白色が、本来の生地色です。
赤と黄色の色素を混ぜて色を作ってます。







120113_3.jpg

アンパンマンって言ったらやっぱあんこでしょ!
ってなわけで、パン生地を仕込みつつ、小豆も炊きました。
わたしは、小豆はもっぱら圧力鍋で煮るので意外と短時間で簡単に出来ます。

やや硬めに炊き上げたあんこを、30gで分割して予め丸めておいて
45gの生地で包んでいます。






120113_2.jpg

いやー、、、それにしてもめんどくさかった!(笑)
まぁそれが楽しくもあるんだけどね。

一度にあまりたくさん仕込もうとすると、細工に手間が掛かり、生地の管理も
ずさんになることが前回の経験からわかったので、ぐっと堪えて今回は6個分。






120113_4.jpg

蒸すと、パーツに対してベースがぶわっと大きく膨らむので
表情は大きめに、パーツはくっつけ気味に配置したほうがいいようですよ。






120113_5.jpg

はい、蒸し上がり~♪

発色も問題なし、パーツのバランスもまぁまぁで、なかなかいいんでないかい?
なんやかんやで時間がかかって、時計はテッペン廻っちゃったわよ。
明日、早起き出来ずにまた相方に嫌味を言われそうだ・・・orz

冷めるの待っていられないので、このまま蒸籠の中で自然冷却。






120113_6.jpg
翌朝撮影。


なにか他にキャラまんに出来るものはないのか?と
ついつい丸いものを探してしまったりして(笑)
パンダまんとかブタまんとかはすでに有名らしいけど、もっとインパクトのある
キャラを思いついたら、またそのうちチャレンジしてみようと思います~。




  1. 2012/01/14(土) 17:17:29|
  2. 台所
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

峠を越えて市場へ買出し

120109_top.jpg
近江町市場  金沢市










3連休最終日、ドライブがてら金沢へ買い物に。
金沢へ行くには、一旦、福井市内に出てR8号線を北上すれば
なにもわざわざグネグネの山道を通らなくったって良いのだけれど
今日はドライブなので、迷わず峠越えのルートを選択。
というか我が家は基本的に、山道派。
渋滞してて、空気の濁った幹線道路より、山々を眺めつつ、淀みなく走れる
山道のほうがストレスが少ないから、わたしは断然こっちのほうが好き。

とは言っても、さすがに積雪期はちょっと大変。



120109_1.jpg

家を出て30分も走ると、豪雪で名高いお隣勝山市の北谷地区。
ここは、福井県で一番最初に除雪車が走る集落。
「北谷に除雪車が・・・」というNHKニュースは、福井の冬の風物詩。
このニュースを見ると、あぁ、本格的な冬が来たんだなぁ~と思います。





120109_2.jpg

北谷地区を過ぎ、更にもう少し進むと今度はお隣石川県の白峰の町。
こちらも北谷の上を行く豪雪の町として有名です。

こんな峠道、きっと昔は大変だったのだと思いますが
近年は、素晴らしい除雪体制が整っていて、昼夜問わずに一日中除雪車が
走り回って、積もる間もなくゴリゴリブンブンと雪をどかしてくれるので
凍結してツルツルにでもならない限りは、問題なく越えることが出来ます。

現時点での、道路脇の雪壁は1~2M程度。
例年に比べると、ちょっと少ないかな?
これからどんどんうず高くなって行って、倍くらいの高さにはなるでしょう。

峠を無事越え、鶴来の町に入る頃にはすっかり雪は少なくなり、
さっきまでの景色が嘘のよう。


帰りもこのルートを戻り、白峰で温泉に入って帰るのも楽しみのひとつです。






120109_3.jpg

さて、、、金沢での相方の目的は、いつものように好日山荘とモンベル。
東京でも散々、神田を見て歩いたのにねぇ。


そしてわたしの今日の目的は、近江町市場。
休日は河岸がお休みだったりして、閉めている店がほとんどなのだけど
観光客を当て込んでか、ポツポツと営業している店もあるので
一通り見て歩きました。

実はわたしたちふたりとも、市場が苦手。
イケイケの客引きとか、値段交渉の駆け引きとか、面倒くさいやらで
ドン引きしちゃうタイプなのよねー(笑)
「おねえさん!おねえさん!!」
なんて手招きされると、むしろ目をそらしちゃったりして(爆)


ひっそりとあえて無愛想なくらいの店(笑)で、
甘エビ、イクラ、たらこ(魚卵好き)なんかを買って帰りました。
本当は、ブリが目当てだったのだけど、良いのが見当たらず。

甘エビめちゃウマ!
会社の新年会のビンゴゲームで引き当てた、大吟醸で頂きました(幸)
充実の3連休でした。



  1. 2012/01/11(水) 21:36:34|
  2. 田舎の風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

おかずマフィン

120108_top.jpg
サーモンクリームチーズマフィン









昨日の甘いマフィンがとても美味しかったので、調子に乗ってまたマフィン。
もー、、、冷凍庫マフィンだらけ(笑)
今度は甘くないおかずタイプ。
今日は、A.R.I さんレシピに忠実に、スモークサーモン&クリームチーズ。




120108_1.jpg

スモークサーモンも、クリームチーズも、贅沢にたっぷり入ってますよ。
写真ではわからないけど、層になってて、下の段にもサーモンとチーズが
埋もれております。






120108_2.jpg

最後に、生地で蓋をして、さらにチーズをひとかけ。
と、つぶ胡椒をパラリ。






120108_3.jpg

クランブル乗せたときみたいに、ポップな華やかさはないけれど
モコモコっとした割れ目から覗く、サーモンがなかなかいい感じ。






120108_4.jpg

でも、、、よく考えてみれば当然のことなんだけど、焼き上がったら
スモークサーモンが焼き鮭風味になっていて、ちょっとトホホでした。
スモークサーモンとクリームチーズの組み合わせってのはテッパンだけど
焼いちゃうと、スモークサーモンの魅力は半減だったのでした。残念。

あと、このA.R.I さんの甘くないタイプのレシピには、コーングリッツが
入っているのだけれど、わたしは入れないほうがいいかな。
食感的に楽しみたいのなら、生地に混ぜ込むのではなく、上からまぶす感じに
するかなー。イングリッシュマフィンみたいに、ね。

とはいへ、ベースの生地のふんわり感はなかなか好みな感じなので
トッピングを変えて、色々焼いてみたいな~と思ってます。
マフィン、楽しい!






---
今日は久々に、とても良いお天気でした。大晦日以来かな?
真っ青な空の下、荒島岳へ山スキーに出かけた相方を、チッ!と 羨ましく思いながら
年末に出来なくてずっと気にかかっていた、寝具まわりをスッキリサッパリ。
毛布と敷パッドをコインランドリーで洗濯。
掛け布団カバーを新調し、新しい枕を買いました。

実は枕選びに迷走していろいろ試しているのですが
なかなかしっくりするものに出会えません。
流行り始めたばかりの頃、清水ダイブで購入したテンピュールが、
ずいぶん後になって実は合っていないのかもと思い始めたのがきっかけ。
朝起きたら首が回らなかったり、肩甲骨まわりが常に凝った感じなのも
枕のせいなのかも・・・?
さて、新しい枕の寝心地は、如何なものか。




  1. 2012/01/08(日) 23:26:41|
  2. 台所
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

オーブン始め

120107_top.jpg
くるみチョコチップマフィン









あけましておめでとうござます。

わたしは4日から全開でお仕事でした。
年明け早々相変わらず残業モードだったり、会社の新年式があったりで
バタバタしているうちに一週間が経過してしまいました。
ご挨拶が遅れましたが、今年もどうぞよろしくお願いいたします。

年賀状を下さった皆様、いつもありがとうございます。
忙しさを言い訳にここ数年の不義理をお許し下さい(涙)
来年こそは、こちらからも送れるようがんばります~。(本気(まじ)で。)



120107_7.jpg
ブルーベリーバナナマフィンと、くるみチョコチップマフィン


さて、、、新年一発目の更新は、イヤシイ系のわたしらしくおやつネタで。

年末年始は、帰省したこともあるけどまーーったく台所仕事から遠ざかってました。
もうまるっきりやる気が起こらず、お弁当すらサボりまくり。
おかげで手荒れがだいぶ良くなりました。
パックリ割れ多数でお米すら満足に研げない状態だったので。
そんなこんなで12月は相方が働く主夫でした。(ご苦労さまでした>相方)






120107_1.jpg

久々の(除正月)連休一日目。
今日はちゃんとご飯も作ったよー。(それがあたりまえ)
で、おやつはマフィン2種。
パウンドケーキもそうだけど、マフィンもほとんど作ったことがなかったお菓子。
今日は、森岡梨さんのレシピをベースに、家にあったものをトッピング。

冷凍ブルーベリーをたっぷり混ぜ込んだ基本の生地の上に
これまた冷凍してあったバナナのスライスを乗せて。





120107_2.jpg

更に上からクランブルてんこ盛り。






120107_3.jpg

案の定、てんこ盛りしすぎて大噴火。
でもまぁ、これくらい大胆なほうがパンチが効いてていいかも。






120107_4.jpg

もう一種類はくるみとチョコチップ。
生地にもたっぷり混ぜ込んであるけど、上からもトッピング。






120107_5.jpg

こちらはクランブルを少し控えてみました。
やっぱりこれくらいのほうが妥当でしょうか?(笑)






120107_6.jpg

マフィンというと、これまではみっちり重いイメージだったけど
A.R.I さんレシピ、ふわっと軽い感じでいいですね。 おいしい!!
ただちょっと、クランブル乗せたり、チョコを入れたりするなら
ベースの生地は、基本のレシピよりだいぶ甘さ控えめがいいかな。

甘くない「おかずマフィン」も焼いてみたいな~とムクムクとやる気がわいて
さっそく材料を仕入れてきてしまった。

ちなみに、肉まんのときもそうだけど、大量に作っちゃったときは
一個一個ラップして、ジップロックに入れ、作りたてをすぐに冷凍保存。
小腹がすいたときとか、朝食とかに、ふたりで少しずつ食べています。


さぁ、、、スイッチ入ったぞー。



  1. 2012/01/07(土) 18:26:17|
  2. 台所
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。