DAY BOOK from countryside

田舎暮らしビギナーが愉しむ田舎の暮らし。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

やっと会えたよジュピター

111126_top.jpg
PM10:00 北西の空  左下に はくちょう座










今年の春、初めて参加した福井自然保護センターの天体観望会。
土星の環っかに感動し、次はぜひ木星が観たい!とむくむくと欲が出ましたが
その時期木星は、明け方に空にあがる星なのでした。

11月、おひつじ座とうお座に挟まれた南東の空に、ひときわ明るく輝く木星。
肉眼でもひと目でわかる明るいあの星が、あんな風にシマシマになっていることを
実際この目で観て確かめてみたい、、、秋になって、ずーっとそう思っていたけれど
観望会が行われる週末は、来る週、来る週、雨ばかりだったのです。



---

月齢が、新月を迎えた金曜日。
どうやら明日土曜日は、天気予報によると絶好の天体日和の様子。
ようやくようやく木星に会うことが出来そうなので、満を持して、観望会に
出かけることにします。
ついでに、久々に星の撮影の練習もしようと、機材の準備も。






111126_1.jpg

相方は飲み会で留守。
当初、ひとりで行こうと思っていましたが、つぶあん先輩に声をかけると、
お付き合い頂けるとのことで、夜の六呂師で待ち合わせ。
駐車場から天文台に向かうこのアプローチが、なかなかムーディで
気分を高めてくれるんです。 女ふたり、ムードもへったくれもないですが(笑)
デートなんかに使える!と思うのだけど、そんなカップル見たことないんだな。






111126_2.jpg

写真失敗・・・ブレてますが、これが夜の天文台。
当然、天窓も窓ガラスも全開で寒いので、行かれる方は暖かい格好で!






---

さてここからは、平原綾香の「Jupiter」をBGMにどうぞ!






じゃーん♪






mokuseikai_jup.jpg
Special Thanks  photo by 木星会


土星のお写真に引き続き今回も、この写真を撮影された、木星会観測所
木星会さんに許可を頂いて画像をお借りしました。 
先日の11/16に撮影された木星です。
木星会さんのHPでは、他にもたくさんの木星のお写真を拝見することが出来ます。
11/3の画像を始め、もっと鮮明にくっきり写る木星もありますが
わたしがこの夜観た木星は、11/16の少しぼんやりがかった感じがイメージ通りです。

それにしても、本当に、こんな風に見えるんだから驚きです。

さらに、木星の周りを回る イオ、エウロパ、ガニメデ、カリストと呼ばれる
4つのガリレオ衛星も一緒に見ることが出来ます。
土星の環っかもそうだけど、これ、実際望遠鏡を覗いて観ると、
写真で見るのとはまったく違う、えも言われぬ感動なんです。






111126_3.jpg
オリオン座とすばる。


今日はもうひとつ、見たかったものが「すばるぼし(M45)」。
大口径の望遠鏡では大きく見えすぎて全体が入りきらないとのことで
階下の少し小さな望遠鏡で見せてもらいます。
通常の視力の人なら、好条件のもとで、6~7個は確認出来るのだとか。
わたしは視力が弱いので、肉眼ではぜんぜんよくわかりませんが
写真に撮ると、くちゅくちゅっと固まっているのでよくわかります。


この夜はほんとに空がクリアで、スタッフの方々の興奮も伝わってくるような
久々に素晴らしい星空でした。






111126_4.jpg
うっすら天の川。


観望会に出かける前にカメラをセットすれば、3時間くらいは撮れるな、、、と
企んでいたのですが・・・

なんてこった!Σ(゚д゚lll)
こともあろうに、リモートコントローラーの電池切れという痛恨のミス(涙)
仕方がないので、普通に撮影だけ。
それでもこの星空ですから、ずいぶん堪能しちゃいました。
ぜんぜん上手く撮れなかったけど~~あぅ。


帰りに、お隣の施設「トロン温泉 うらら館」にて冷えた体を温めて帰りました。
土曜の夜を満喫!

雪が積もると、立地柄、天文台は閉館となるそうなので
こうして望遠鏡が覗けるチャンスも、あとわずかとなりそうです。




スポンサーサイト
  1. 2011/11/27(日) 22:03:57|
  2. 日々のたわごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。