DAY BOOK from countryside

田舎暮らしビギナーが愉しむ田舎の暮らし。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

プルプルきのこ3種類

111127_top.jpg
本日の収穫  左:チャナメツムタケ、上:ムキタケ、右:ナメコ









土曜日の青空が嘘のように、日曜日は一転一日しとしと雨模様。
で~も~~こんな日こそ~~きのこ日和♪
ずっと良いお天気だったので、お山も乾燥気味。
あまり期待はしていなかったのだけど、今日もしっかり収穫がありました。



111127_1.jpg

上下カッパ着用、ザックにもしっかりレインカバーの完全雨仕様。
昨日は良いお天気だったから、先客に先を越されているかもね・・・
なんて話していたのですが、そんな気配もあまりなく。






111127_2.jpg

111127_3.jpg

歩き初めて間もなく、いきなりムキタケ発見。
しかも、あっちにもこっちにも、、、ムキタケ祭り。






111127_4.jpg

ムキタケは、毒キノコのツキヨタケと間違われることも多く、要注意の
きのこですが、それだけにどの図鑑を見ても、見分け方のポイントを、
かなり詳細に説明してくれています。
どこをどう検討しても、これは間違いなく「ムキタケ」と、自信満々の相方。
お持ち帰り決定です。
出来れば、毒のあるツキヨタケも見つけて現物を見比べてみたかったのですが
もう時期が過ぎてしまったのか見つからず。






111127_5.jpg

111127_6.jpg

チャナメツムタケも、あちこちにいっぱいでこちらも祭り状態。
クリタケもそうですが、チャナメツムタケもなかなかにフォトジェニックな
きのこらしいきのこなビジュアル。
こちらも、毒キノコのカキシメジと間違われることが多いようなので要注意。
傘の開いた大型もたくさんありましたが、あまりいっぱい持って帰っても
食べきれないので、型の良いサイズだけを選んでこちらもお持ち帰り決定。






111127_7.jpg

111127_8.jpg

ナメコはやはり、連日の晴天でどの子もみなお疲れ気味。
もちろん、まだ時期が早いというのもあるでしょう。
ヌメリと匂いを見極めて、良いコンディションのものを少しだけゲット。





---

ちょっと前、こちらの地方ではツキヨタケの中毒が相次ぎ
毒キノコによる、「食中毒多発注意報」なるものが発令されていました。
そんなニュースに関連して、きのこの鑑定をしてくれるきのこアドバイザーの
お一人が、わりと近所に住んでいらっしゃることがわかったので、
鑑定して頂きたいなぁ・・・と思ったのですが、残念ながらアポ取れず・・・。

それでも自分の鑑定にかなり自信を持っているらしい相方は、お毒味役を
自らかって出て、一足先にちょっとだけ口に。
そもそも普段からお腹の弱い相方ですから、ヤバかったらすぐグルグルっと
なるでしょう(笑)←いや、笑っていいのか?
とはいへ当然ですが、一か八かではなく慎重に見極め自信があったので
食べていますのでご心配なく(笑)
数時間後、何事もないことが分かったので、わたしも頂くことにします(爆)

調理してしまえばある程度日持ちが利くとのことで、ムキタケとチャナメツムタケは
当座煮にしました。
ちなみに当座煮とは、しょう油や酒などで辛めに味をつけた煮物のことで
佃煮ほどではないけれど、「当座は保存が利く煮物」であることからこのように
呼ばれるのだそうです。 濃い味付けが、お酒の肴にいいですねぇ。

ムキタケはゼラチン質、チャナメツムタケもなめこのようなヌメリがあって
どちらも煮るとコリコリプルプルとした食感があります。
鍋物にもよく合うようなので、次回はスキヤキで食べたいなぁ~と思ってます。
生玉子をたっぷり絡めたら美味しいだろうな~~



こうやって少しずつ、食べられるきのこも増えてくると、益々楽しくなってくる
きのこ採り。
11月に入ると、なめこも本番。楽しみっ!!




スポンサーサイト
  1. 2011/11/01(火) 12:51:20|
  2. きのこ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。