DAY BOOK from countryside

田舎暮らしビギナーが愉しむ田舎の暮らし。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

きのこワンダーランド

110922_top.jpg
見ているだけでウキウキするきのこ本。









今年もまた、きのこの季節がやってきました。
昨秋から突然きのこに目覚め、短い秋をずいぶんと楽しませてもらいました。
独学なので、頼るのはもっぱら本やインターネットです。

その日もふらりと入った本屋さんで、いつものようにきのこの本を物色していました。
手に取った本をパラパラとめくっていて、たまたま目に付いた著者紹介に
思わず釘付けになりました。




110922_1.jpg
「きのこワンダーランド」 写真:大作晃一 / 文:吹春俊光



その、ちょっとばかり珍しい名前は、古い友人の苗字と一緒です。
彼女にはお兄ちゃんがいましたが、家に遊びに行ってもお兄ちゃんは大概不在で、
彼女曰く 「きのこを採りに行っている」 と。
まだ十代だったわたしに、きのこの魅力などわかるはずもなく
まだ若い男性にしては、年寄り臭い趣味だな~なんて思っていたものです。

もしかして・・・?

ちょっと気になって、家に帰ってさっそくネットで検索をかけてみると
あっさりと、その方のブログが見つかりました。
下の名前をはっきり覚えていなかったこともあり、不安もあったのだけど
ブログに載っていたメールアドレス宛に、思い切ってメールを出してみました。





110922_2.jpg
「おいしいきのこ毒きのこ」 写真:大作晃一 / 文:吹春俊光



やはりこの方は、あの友人のお兄さんだったのです。
さらに思い切って、何年も音信不通になっていた友人の連絡先を尋ねると、
ほどなくして、彼女のほうから連絡をくれました。
実は彼女とは、その後なんとなくいろいろあって、すっかり疎遠になっていたのです。
もう20年も前のことだけれど、心のどこかに引っかかっていたのは確かです。
とてもうれしい再会でした。




まさかあの時のお兄ちゃんが、こんなスペシャリストになっていたとは!
福井はあまりにも遠いけど、いつかご一緒出来たらうれしいな~・・・

 カメラマン 大作晃一さんのブログ はこちら。






---


110922_3.jpg
2010年11月28日 なめこ大収穫

さて今年は、どんなきのこに出会えるかな♪



スポンサーサイト
  1. 2011/09/23(金) 19:31:18|
  2. きのこ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。