DAY BOOK from countryside

田舎暮らしビギナーが愉しむ田舎の暮らし。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

梅シロップ備忘録2011

110702_top.jpg
今年の梅仕事。









昨年、初めて作った梅シロップがとても美味しかったので
今年はもう、梅が出回るのも待ち遠しくさっそく仕込み。
昨年はお試しで、梅1kg分しか作らなかったらあっという間になくなってしまい
寂しい思いをしたものだから、今年は張り切ってばーーんっといっぱい。
結局、梅シロップ用に5kg、梅酒用に1kg の梅の実を使用しました。

いろいろ試したので、来年への自分的備忘録として残しておきます。



110702_1.jpg


6/19 仕込み 第一段


<梅シロップ>

福井梅 紅映@598/kg:1kg
氷砂糖@398/kg:1kg

福井梅 剣先@398/kg:2.7kg(痛みあり1割ほどロス)
氷砂糖@398/kg:2.7kg


<梅酒>

福井梅 剣先@398/kg:1kg
氷砂糖@398/kg:700g
ホワイトリカー(宝酒造・果実酒の季節)@1.398/1パック:1.8L






6/26 仕込み 第二段


<梅シロップ>

福井梅 紅映@498/kg:500g
氷砂糖@398/kg:500g

福井梅 紅映@498/kg:500g
粗糖(青い海天糖太陽)@315/500g:400g








110702_2.jpg

7/2 第一段仕込み分 梅上げ
梅上げ後、サラシで濾してアク取りしながら80度で15分加熱処理。



去年は少量の焼酎で発酵を抑え、梅は上げないままでしたが
半月ほどで消費してしまったため特に問題はありませんでした。
今年は量も多く、冷蔵庫保存スペースの関係や、開封後の消費日数のことも
考慮して、加熱処理後小分けにして瓶詰めしました。
小瓶は、試飲おすそ分け用。

梅酒は三ヶ月後くらいからだそうだから、秋のお楽しみ。
わたしは梅酒は飲まないのだけど、相方のリクエストで初トライ。



今年は炭酸ソーダも箱買いで気合十分(笑)
もう、ちびちび飲みはじめています。うまーい!!





---
8/12 追記
梅シロップ完飲。(一ヶ月半で飲みきっちゃった・・・はやっ!)
来年は、もっと仕込量増やさないとかな~

梅シロップに関しては、味の違いは梅の値段に関係なかった。
安い梅で十分なのかも。
粗糖は甘味があっさりしすぎてイマイチ。やっぱ氷砂糖最強。



スポンサーサイト
  1. 2011/07/02(土) 17:11:03|
  2. 台所
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。