DAY BOOK from countryside

田舎暮らしビギナーが愉しむ田舎の暮らし。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

まるまるの結婚式

110611_top.jpg
木崎湖畔 仁科神社   長野県大町市








友人まるまるが、ついにお嫁に行くことになった。

この歳になると、まわりはあらかた片付いてしまったし
業界柄、独りでも十分生きて行ける(笑)キャリアウーマンも多いので
結婚式はずい分と久しぶり。

ご招待を受けてから、この日のためにダイエットを決意するも
結局は、1グラムもシェイプアップすることなくとうとう本番の日が・・・
でもまぁ、用意したワンピースのファスナーはちゃんと一番上まで上がったし
別に出会いを期待する必要もないので、今回はヨシとする(爆)





まるまると出会ったのは、遥か昔に勤めていた東京の職場。
何年か前、故郷・長野に戻ったまるまるは、
今日こうして、地元の方と結婚することとなったのでした。
3年前、彼を紹介してもらってから、心待ちにしていた嬉しい知らせでした。




110611_1.jpg

仲間内では、一番年下ということもあってか、私たちの中では
マイペースでおっとりの妹キャラだったけど
実は、音楽好きが高じて自ら音楽イベントを主催してしまうなど
地元では、かなりの行動派で知られているようです。
東京にいた頃より、ずっと輝いているようにわたしには見えました。

ピースフルでナチュラルなセンスを持ったまるまるが執り行う結婚式。
在り来りだったり、ベタなものではないであろうことは予想出来ました。







110611_3.jpg

お式は、地元にある湖畔の小さな神社で、、、
そう聞いたときから、あぁなんだかまるまるらしいな、と。

お式自体は、誰もが見学可能なオープン形式でした。
ごく身近な親族と、親しい友人たちだけが集まるこじんまりしたお式ですが
宮司さんも、巫女さんも、皆お知り合いのようでしたし
厳かな雰囲気が漂いつつも、アットホームで心温まるとても素敵なお式だったと
思います。







110611_4.jpg

110611_2.jpg

朝方まで降っていた激しい雨は直前になって奇跡的にあがり、
雨に濡れた新緑に、赤いお着物と黄色の髪飾りがよく映え、
まるまるはとても可愛かった。
雨降って地固まる。






---

この後、しばらくのブレイクタイムがあって
夕方から今度は、たくさんの友人たちを招いてのパーティがありました。


110611_5.jpg

松本美術館の中にあるイタリアンレストランを貸し切ってのパーティは
さながら音楽イベントのようでした。
彼女が主催するイベントでも親交の深いアーティストの方々も出席されており、
会の最中は常に生演奏状態。
わたしはあまり詳しくないのですが、好きな方には堪らないひとときだったのでは
ないでしょうか?





110611_6.jpg
発泡酒じゃないビールも堪能させて頂きました(笑)


110611_7.jpg
ウエディングケーキとデザートの数々は、なんとまるまるのご友人作。




こういうことでもなければオシャレをする機会も滅多にないし
東京から駆けつけてきた友人たちと会うのも久々でした。
そういった意味でもまるまるには感謝です。ほんとに楽しかった。
接待に忙しい花嫁とは、あまりゆっくりおしゃべりも出来なかったから
そのうち、今度は新居に押しかけて、近況など聞かせてもらいたいものです。


まるまる、souさん、本当におめでとう。
末永く、お幸せに。




スポンサーサイト
  1. 2011/06/15(水) 21:08:57|
  2. お出かけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。