DAY BOOK from countryside

田舎暮らしビギナーが愉しむ田舎の暮らし。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ザックと登山靴。

110522_top.jpg
いつの間にか増えていくザック。









バタバタになっていた山道具部屋を久々に大掃除。
もともとキャンプもしていたし、相方は釣りもします。
スキーや、クライミングも新たに始め、道具は益々増えてきて
収納にも工夫していかないと、どんどんゴチャゴチャになるばかり。
しかも、何をするにもうちはすべてふたり分。

使ったあとは、なるべく元の場所に戻して常に手入れはしている
つもりだけれど、気付くとどうしても、乱雑になっているんですよね。
小物類は、クリヤーの小引き出しと、アイアンシェルフに棚分けして収納。
何種類かあるシュラフは、小さく潰さずふわっとさせたまま棚の上へ。
衣類は、わたし用と相方用それぞれ移動式のラックにかけています。

整理してちょっとスッキリしたところで、一部公開。



110522_1.jpg

ここに写っているものはほぼ、登山を始める前(5年前)には無かったモノ。
これでももちろん一部です。恐ろし~
今までいくらつぎ込んで来たのかは、考えないようにしています(笑)

福井に来て初めて山に登ったのは、2007年の6月。
地元・大野の里山「飯降山」
道具など何も持っていなかったから、普通のスニーカーにジーンズ、綿のシャツ。
ベンと3人で歩く山はとても楽しくて、そこから我が家の登山は始まりました。






110522_6.jpg
2007年6月撮


これからも山に登りたいと思い、まず最初に買ったのがこのザックと登山靴。
数件の店をまわり、何十足と試履をしてようやく決めた靴ですが
これがとても足にフィットして、今でも愛用しています。






110522_5.jpg
左がその、最初に買った靴。 右は同じ頃に買った相方の靴。


だけどこの靴ももう丸4年。
履いた後には必ず泥を落とし、インナーを抜いたら丸めた新聞紙を中に
詰めて日陰干し。
ちゃんとお手入れはしていても、経年劣化は免れません。
そろそろソールがヤバそうです。






110522_4.jpg

もっと高い山に登りたい! 岩稜帯も歩きたい!
厳冬期の雪山にもチャレンジしたい!!
そのたびに、ニーズに合った靴が必要となって揃えていれば
結局こういうことになりますね(笑)
ザックもそうですが、一歩一歩、経験を積んできた証でもあるかもしれません。






110522_2.jpg

左から
OSPREY / AETHER70
DEUTER / FUTURA42
MOUNTAIN HARD WEAR / TRAD34
THE NORTH FACE / PROPHET65



110522_3.jpg

左から
MILLET / PRALO14
GREGORY / WASATCH12
MILLET / HIKER28
OSPREY / TARON44


実は、冬期の日帰り~夏期一泊用にと 33~36L程度のものを
ずっと探しているのですが(まだ欲しいのかよっ!)、
いまいちフィットするものがなく買うには至ってません。

いろいろ買い揃えてどんどん道具は増えて行くけれど
考えてみても今のところ、無駄買いはしていないと思います。
シチュエーションに合わせ、それぞれに使い勝手があり
どれもまんべんなく使用出来ていると思います。




お天気の良い休日などには、虫干しも兼ねて風通しはしていますが、
基本的にはこの部屋、ブラインドを下ろして昼間でも真っ暗になってます。
直射日光は、日焼けや劣化の原因にもなりますからね。
あ、それから、、、いつもはこんなに整頓されてません。
わたしがどんなに整理をしても、うちにはB型男がいますから。

昨今の断捨離ブームに逆らうような物欲のようだけど
うちは山グッズが普段着兼用みたいになっちゃってますからね。
他は断捨離しちゃったんで、お出かけとか、イザという時困るんですよ、実は(笑)




スポンサーサイト
  1. 2011/05/22(日) 22:04:31|
  2. お山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。