DAY BOOK from countryside

田舎暮らしビギナーが愉しむ田舎の暮らし。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

山菜天ぷらパーティ

110515_top.jpg
採りたて山菜の天ぷらうどん









某所にて、いつもの山仲間で山菜天ぷらパーティ。
ハイキングしながら山菜を収穫。
その後採った山菜をその場で天ぷらして食べようという集い。
我が家が日頃歩いている猟場(笑)のひとつへ、皆さんをご案内。
暖かい日が続いていたこともあり、ここ一週間で山の雰囲気はガラリと
変わりました。コシアブラはもうお終い。
タラの芽も、日当たりの良い場所ではだいぶ成長したものが目立ちました。
もう少し標高を上げれば、これから収穫出来る場所もあるのですが
今年はすでに、イヤというほど食べたので、もういいかな(笑)



110515_4.jpg

110515_azusa.jpg

今日は、ヨウメイさんちの愛娘・梓嬢(13ヶ月)も参戦。
去年の文殊山で、ベビーキャリア・デビューを飾ってから半年。
まだまだベビーキャリアに埋もれちゃうくらい小さいけれど
髪の毛もだいぶフサフサになってきて(笑)、ずいぶんと女の子らしくなりました。
人見知りもなく、終始ニコニコとご機嫌。
これなら遊びに連れ歩くのも、だいぶ楽チンだろうなぁ・・・。





110515_1.jpg

110515_2.jpg

上の写真で採っているのはタラの芽。
都会のスーパーなどで売っている、栽培モノのタラの芽は
葉の出ていないツボミのようなものが主流だと思いますが
こちらでは、成長してこのくらい葉が茂っているものでも頂きます。
天ぷらにすると、葉っぱの部分がハリハリしていて美味しいんですよ。

のんびりと2時間ほど散策したら、みんなで食べるには充分なほど
収穫することが出来ました。






110515_3.jpg

一度車に戻って、宴会の準備を整えキャンプ場に場所を移します。
オートキャンプ場ではないので、大荷物を持って坂道をヨイコラ。
普通ならウンザリしちゃうような、こういうしちめんどくさいことも、
楽しみに変えてしまうこのメンバー。みんな、美味しいことには貪欲です(笑)






110515_5.jpg

ホストの我が家は、天ぷらの準備。
卓上カセットコンロと、天ぷら鍋、1Lの油を準備。

使用後の油は、冷めたらロートを使って元の容器に戻します。
鍋も油の容器も、新聞紙でまるごとくるんでビニール袋にすっぽり入れちゃえば
他に汚れを移すことなく、簡単に持ち帰ることが出来ます。

採った山菜のほかに、家から持参した しいたけ・オクラ・なす なども
一緒に揚げます。






110515_7.jpg
タラの芽。



110515_8.jpg
マメな仕事です。 チーちゃん(彼氏募集中)が仕込んできてくれた串も天ぷらに。



110515_9.jpg
こちらもチーちゃん持参のざるそば。(そばに乗ってる山菜はなぜか水煮 笑)



110515_10.jpg
うちは、天ぷらうどん。





前からやってみたかったアウトドアでの天ぷら。
施設の整ったオートキャンプ場などではなく、こうやって担ぎ上げた
山の上でやってみたかったので、実現出来て楽しかった。

二人だけでやるならもっとこじんまり、ガスストーブと小さなクッカーなんかで
串を使ってオイルフィンデュみたいにしてもいいかも。
今度やってみよーっと。

解散したあと、帰り道にまた別の場所で、今度はワラビ採り。
ワラビはアク抜きしないとならないので、その場ですぐには食べられないのが
残念なところ。




---
お山はすごい勢いで緑化し始めました。
寒くもなく、暑くもなく、虫もまだあまりいない。
外で過ごすには、今が一番気持ちの良い季節でしょうね。
こんな気候のうちに、またどこかで外メシしたいなぁ~




スポンサーサイト
  1. 2011/05/18(水) 20:49:46|
  2. 田舎の風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。