DAY BOOK from countryside

田舎暮らしビギナーが愉しむ田舎の暮らし。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

シュミレーション・ポタ

110507_top.jpg
ゆめおーれ勝山の中庭にてブレイク









一昨年前のこの季節、息巻いてツーキニスト復活宣言したものの
サドルとグリップカバーを交換しただけで力尽き
また長い眠りについたうちのビアンキくん(爆)。
気にしだすと、あっちもこっちも痛みが結構激しくて、どこからどう手を
付けて良いのかわからなくなり、手に負えなくて投げ出したってのが本音かも。
パーツとか、ちゃんとリペアしようと思ったら、だいぶお金もかかりそう。
どれだけ乗るかもわからないのに、大枚はたくのもどうかな、、、と。
近くに信頼出来そうな自転車屋さんがないというのもネックだったかな。

自転車に乗るには良い季節になってきて、性懲りも無くまたムクムクと
乗ってみようかな~・・・とやる気が湧いてきました。
いろいろと問題はあるのかもだけど、このままでも乗れなくはないので
ちょっと試しに、ある程度の距離を走ってみることにしました。

そもそもの目的は通勤。
大野の自宅から、勝山の会社まで約10kmの道のりを、いったい何分くらいで
走ることが出来るのか。
というか、果たして途中でくじけることなくちゃんと会社に辿りつけるのか(笑)
いきなり本チャンでギブするわけにもいかないので、
休日にシュミレーションしておくことに。
ついでに、会社のそばにある自転車屋さんで、リペアの相談が出来ればいいな、と。






110507_1.jpg
たまご工房エグエグのシュークリーム  敢え無くカロリー相殺(苦笑)



往路は思いの外楽勝で、あっという間の25分で到着。
車では毎朝、15~20分ほどかかっているということを考えると
通勤時間に、それほど大きな差が出ないということは驚き。
東京時代、世田谷の自宅から原宿の会社まで、約8kmの道のりを
やはり25分程度で走っていましたから、これならなんとかなりそうかも?
心配だったUP/DOWNも、走ってみるとそれほど苦にはならないことも判明。
いやむしろ、渋谷区のほうがずっと山岳地帯だったような気がします(笑)
渋谷界隈は坂道がすごーく多いんですよ。


気分を良くして、思わずカフェに立ち寄ってブレイクタイム。
今回の自転車熱再燃の裏には、筋力強化の他に実は密かな野望もあって、
一ヶ月後に迫った友人の結婚式までに、ちょっと絞っておきたいな、、、
との思いがあったのです。最近ちょっと、オーバーウェイトなもんで。

なのに~な~の~に~~~
運動のあとのスウィーツは堪りませんなっ!(あぁ)







110507_2.jpg
下荒井橋から、法恩寺山方面を望む。



リペアの相談をしようと思っていた自転車屋さんは、なんとお休みでした。
アイスラテで水分補給も完了したので、休憩もそこそこに帰路スタート。

ところが!
強い向かい風に阻まれ、漕いでも漕いでも進まない!
往路、順調だと思ったのは、どうやら反対にこの追い風のお陰だったようです。
ネックはUP/DOWNではなく、風だったのか・・・







110507_3.jpg
すっかり雪も消えた荒島岳をバックに、田植えの始まった田んぼ道。



そんなこんなで、帰路はちょっと余計に時間がかかりましたが
往復20km、ブレイクタイム含めて一時間半の通勤シュミレーション・ポタは
なかなか楽しく走ることが出来ました。

この時期天候も不安定だし、主婦にはなにかと通勤途中の用事もあり
なかなかこまめにとはいきませんが、暑くなるまでに、出来れば週一くらいは
走れたらいいなぁ~と思っています。
でも週一程度じゃ、シェイプアップにはならないな~(笑)
ちなみに天気予報では、明日から今週いっぱい雨の予報です(うーむ)




スポンサーサイト
  1. 2011/05/09(月) 23:05:39|
  2. 田舎の風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。