DAY BOOK from countryside

田舎暮らしビギナーが愉しむ田舎の暮らし。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

地味に前進中

110409_top.jpg
リスドォル ドライイースト 吸水70%








長時間発酵のパンは、冷蔵庫である程度時間の調整が出来るし
発酵中も付きっ切りで管理しなければならないわけでもないから、
一日家にいられる人なら、時間を有効に使えば片手間で焼けて
便利かもしれない。
だけど、合間合間に挟まなければならない工程がどうしたって
あるわけで、勤め人にはなかなかハードルが高いのも確か。

週末もなにかと予定があったりすると、オーブンに入れられる
タイミングを見越して、時計とにらめっこで時間を逆算。
それでもなかなか焼く時間が作れない時は、思い余って平日の朝
早起きをして会社に行く前に焼いたりしています。
でも、焼きたてのパンで優雅に朝食、、、とまでは余裕がなくて
夜帰宅後、ちょっと硬くなりつつあるパンを食べる・・・みたいな。
時には焼き上がったパンを熱々のまま紙袋に突っ込んで、会社に持って
行き、ハードパン好きの先輩に無理やり押し付けたりして(笑)




110409_1.jpg

110409_2.jpg

皆さんがこぞってやっているこの縦割りカット、、、
自分で焼いてみるとなるほど、こうして中を覗きたくなる気持ちが
良くわかります(笑)
クラスト側に気泡がないということは・・・クープの入れやすさを意識し過ぎる
あまり、巻き終わりを強く引っ張り過ぎているということなんだろうか?






110409_3.jpg

シュッと長いバゲットが焼きたくて、結局、天板買っちゃいました。
ステンレスの平天板の上に、銅板を重ねて焼いています。

不利な条件のコンベクションオーブンで、いったいどれほどのパンが
焼けるのかわからないけれど、上達の可能性があることを信じて(笑)
いろいろ工夫しながらがんばってみようと思います。






110409_4.jpg

ほんのちょっと、理想に近付いたような・・・?




スポンサーサイト
  1. 2011/04/11(月) 22:09:29|
  2. 台所
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。