DAY BOOK from countryside

田舎暮らしビギナーが愉しむ田舎の暮らし。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

米粉スコーン

110212_top.jpg
いろいろナッツの米粉スコーン









飽きもせず、米粉チャレンジは続いています。
今日は、製菓用米粉「リ・ファリーヌ・グランクリュ」を使って
スコーンを焼いてみました。
クルミ、アーモンド、ピーカンナッツ、ピスタチオ、と
色々なナッツを、ぎっしり混ぜ込んでいます。

やっぱりね、、、吸水が高くて、通常の小麦粉レシピより
だいぶ水分多めに入れました。
でないと、パッサパサでまとまらないんだもの。



110212_1.jpg

膨らみもイマイチで、どっしりぎっしり。
割ってみると、中はシットリモッチリという感じ。
まぁ、これはこれでアリなのかもしれないけれど
わたしの好きなスコーンじゃない。例によって、味も淡薄だし。

もしかしたら、わたしの作り方に問題があるんじゃ・・・?
と、なんだか自信がなくなって
粉を小麦粉に変えて、もう一度同じレシピで作ってみることにしました。






110212_2.jpg

110212_4.jpg

もー、、、焼いているそばから、香ばしい香りで明らかに美味しそう(笑)
こちらは、さいの目に切ったクリームチーズをたっぷり混ぜ込んであります。
見た感じは、溶け合っちゃってわからないですが。

同じように作っているつもりなのに、粉の違いで全然別物みたい。
ザックリモソモソ。
どっしりとしていながら重すぎず・・・やっぱうまい。ちょっと安心(笑)






110212_5.jpg

110212_6.jpg

こちらは、ドライフルーツ(クランベリーとグリーンレーズン)とナッツ。
ドライフルーツもナッツも、何種類か合わせて入れると色も味も変化があって
いいですね。





スコーンに関しては、圧倒的に小麦粉に軍配。
アレルギーでもない限り、米粉で作る必要性は感じないかな~
ここのところ、なかなか苦戦している米粉ですが
米粉ならではの良さが生かせるお菓子もきっとあると思います。
我が家の米粉在庫もまだもうちょっとあるので、もうしばらく色々と
試してみようと思います。



スポンサーサイト
  1. 2011/02/13(日) 18:37:14|
  2. 台所
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。