DAY BOOK from countryside

田舎暮らしビギナーが愉しむ田舎の暮らし。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

食パン型

101226_top.jpg
米粉ハーフのブルマン








クリスマスは、今年も関係なく過ぎ去って行った。
24も25も仕事、、、っつーか、思いっきり残業の毎日。
ここんとこずっと、祝日も仕事だし、休みは日曜日だけだし。
今の業界にいる限り、年末はきっと毎年こんな日々でしょう。
でもね、がんばっているのは職場のみんな一緒だし、
なんか、嫌いじゃないんだよね、、、こういう感じ。うまく言えないけども。

それでもやっぱり休日はうれしいもの。
米粉熱沸騰中なもんだから、休みになったら米粉で何焼こうか?って
普段はそんなことばっかり考えながら、ウィークディをやり過ごしています。
今日もいそいそと、朝からブルマンなんぞを焼いておりましたが
なんちゅーか、可もなく不可もない、いたって普通過ぎるつまらないパンを
焼いてしまい、ブログネタとしてはどうもパッとしないので、ここはひとつ
視点を変えて、食パン型の話でもしてみようかな?と。




101226_2.jpg
左:新調した角型(1700ml)  右:古株の1斤型(1400ml)


実は今回、ブルマンを焼くにあたり、型をいっこ新調しました。
米粉パンは、未だ試行錯誤の段階で、失敗はどうしてもつきもの。
失敗パンを消費するのは苦しいもので(笑)
出来れば少量のお試しサイズで焼きたかったのです。

1斤用も持ってはいるのですが、これまでのものは、長細いタイプ。
容積は一緒でも、一般的にお店で食パンとして売られているものより、
焼き上がりは、クラム面がだいぶ小さくなります。
そもそもは、山型を焼こうと思って購入したので、フタが付いていない。
しかも、若干容積が小さかったというのも、後から考えてみたら失敗でした。
それでもかれこれ10年は使い込んできています。





101226_3.jpg

101226_4.jpg
左:1.5斤  中:1斤  右:パウンド型


ちなみに、画像一番左の1.5斤は容量2700ml。
これで焼いて失敗すると、かなり辛いものがありますね(笑)





101226_1.jpg
cuoca×chiyoda食パン焼型角


なにげなく、cuoca(製菓製パンのネットショップ)を最初に覗いて
これを見ちゃったら、やっぱり欲しくなっちゃうよねー。
お値段は、いわゆるノーマルのアルタイトなんかとは倍以上違うので、
一応悩んだりもしてみたんですが。

cuocaと千代田金属工業が共同開発した、Wネームのオリジナルだそう。
千代田金属工業とは、東京下町にある金属加工専門のメーカー。
豆助もびっくり!
ひとつひとつが、職人さんの手作りによるものだそうですよ。





101226_5.jpg

なにが決め手って、やっぱり型離れの良さでしょうか?
アルタイトも、使い込むことで油が馴染んで型離れは良くなると言うけれど
これまで何度、生地がくっついていて泣かされたことか!(笑)
ブリキにシリコンコートが施されたこの型は、シーズニングなどしなくても
表面ツルッツルで、型を逆さまにしただけでパンがストンと。
熱伝導率が良く、焼き色も焼き上がりもひと味違うという定評。

今回は、初めて焼く米粉食パンだったので、焼き上がりの違いはイマイチ実感
出来なかったけど、型離れの良さは驚くべきものでした。





101226_6.jpg

同じ1斤と言ったって、型のサイズや容量はメーカーによって千差万別。
粉など材料の違いはもちろん、発酵時間などの条件によっても
焼成による膨らみ方は違うわけで、やっぱり何度か試作をしてみないと
型にピタっと合った角食を焼くのはなかなか難しいものです。
フタを閉めて焼くブルマンは、途中で焼け具合を確認出来ないところが
怖いところ。だから尚更、焼き上がって型から出したときの一喜一憂が
面白いところでもあるわけです。
いつも同じ配合や時間で、レシピ通りに焼いているだけではつまらなくて
ついつい新しいことに挑戦したくなってしまうので、なっかなか
思い通りのブルマンを焼けた試しがありません(笑)


久々に、製菓製パン道具好きの血が騒ぎました。
こうしてどんどん、コレクション(!?)が増えてしまうのですね~
お菓子の型なんかも、こうやってどんどんたまっていくわけで・・・
またそのうち、そのへんのコレクションもご披露出来たらな~、、、と
思ってます。






---
年末はぎりぎり30日までみっちりお仕事。
短い冬休み、今年は東京でお正月を過ごそうと思っています。

皆様も、良いお年を!




スポンサーサイト
  1. 2010/12/27(月) 22:35:30|
  2. 台所
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。