DAY BOOK from countryside

田舎暮らしビギナーが愉しむ田舎の暮らし。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

きのこ収穫への道

101107_top.jpg
ナメコの幼菌









先日の赤兎山で、偶然出会って収穫してからと言うもの
益々キノコへの興味は深まるばかり。
山を歩いていても、足元が気になって気になって・・・
前日登った荒島岳でも、頭上の紅葉は気になるものの、
目は上行ったり下行ったり大忙し(笑)。

でもきっと、考えることは皆同じはず。
登山道沿いの目に付くところなんかに、目ぼしいキノコなど
残っているはずもない。

が!
やっぱり気にしながら歩いていれば、それなりに出会えるものなんだなぁ。
すでに採取後の残りではあったけど、ナメコの幼菌を確認出来た。




101107_1.jpg

珍しく好天が続いた今日、奇しくもわたしと同様に
膝の調子が芳しくなく山を自粛している相方が
さすがに暇を持て余したのか、キノコでも探しに行くか、、、と提案。
諸手を挙げしっぽを振って、行きます!行きますとも~~♪

ナップザックに、収穫用のビニール袋とまさかの時用(笑)のザイルを
詰め込んでいざ! ジーンズに長靴と軽装ですが・・・
ふたりして熊鈴をかき鳴らし、こまめにホイッスルを吹きながら歩きます。
熊はやはり怖いのですが、呑気なわたしと違い、匂いや気配にとても敏感な
相方の勘を頼りに進みます。
実際、普通に登山をしていても、山の中で気配や獣臭を感じることは
ままありますが、今日は大丈夫のようでした。




いや~、、、めくるめくキノコの世界。
自信を持って判別出来るのはナメコくらいなので、まだ他のキノコに
手は出せませんが、観察するだけでもかなり楽しめるものなのです。
もしかしたら、絶滅危惧種の花に出会うより、わたしはワクワクしている
かもしれません(笑)

発見したキノコを見ながら、ふたりであーでもないこーでもない、、、
なんせふたりしてぜんぜん知識がないわけだから
そりゃもう、観察眼はハチャメチャなんだけど。
ひとまず写真に収めて、帰ってからネットで調べて確認します。




101107_2.jpg

101107_3.jpg

何も収穫は出来なかったけど、それでも1時間ほど徘徊して
ナメコの幼菌を有する木を2本発見。
もっとびーっしりと生えていればテンション上がるんだけどねー
でもこの際、贅沢は言いますまい。
相方ご愛用の登山用GPSに、場所を登録して、後日また来て確認してみる
こととしました。

登山道からは外れているけれど、踏み跡もしっかりあるところを見ると
ライバルが結構いるようです。
時間の縛りがないリタイア組には勝てないもんなー。
果たして、次回来る時にはどうなっているのやら・・・





101107_4.jpg

ヒラタケの一種? ブナハリタケ?ウスヒラタケ?スギヒラタケ?
種類がいろいろありすぎてよーわからん・・・






実際に生えている姿や質感、匂いを間近で確認すると
写真で見ているだけだはわからない発見が色々とありますね。
本当は、詳しい方のご指導を受けながら歩ければ
かなり近道になるとは思うのですが
そんな機会もなかなかないわけで・・・
(みなさんやっぱり、在処は他人には教えたくないものでしょう)

観察会などに参加するのも手でしょうね・・・。
このままヒートアップしたら、参加しちゃうかもな~~わたし(笑)




スポンサーサイト
  1. 2010/11/09(火) 00:08:53|
  2. きのこ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。