DAY BOOK from countryside

田舎暮らしビギナーが愉しむ田舎の暮らし。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

紅葉情報 赤兎山 2010

101016_top.jpg
2010年10月16日 白山をバックに赤兎山避難小屋









ニッコウキスゲで有名な赤兎山ですが、秋の紅葉も素晴らしいのです。
何を隠そう3年前、わたしは秋の赤兎山に登ったことがきっかけで
すっかりこの山の魅力に取り憑かれたのでした。

今年の7月、同じく赤兎に登ってすっかり山に魅了されてっしまったらしい
つぶあん先輩の耳元に
「そろそろどうですか?」
と囁くと
「いーねー!」
と即答。
わたしの洗脳術は、まだ効力を失ってはいなかったようだ(笑)


前回、体調不良で同行を断念したY村先輩も
ついに今回、満を持して登山デビューを果たすこととなった。
職場での地道な洗脳活動が、じわじわと浸透しつつある。
いつか、我社登山部発足も夢じゃないかも・・・ほっほっほ。






101016_1.jpg

紅葉最盛期には、まだちょっと早かったようだけど
ブナ林もだいぶ黄色味がかってなかなか良い感じ。

小原のゲートで訊ねると、わたしたち、なんと今日一番乗りでした。
張り切りすぎ?(笑)
小原ゲートは今年、月~土は通行止めになっていたようです。
つい最近、その通行規制は解除になったらしいのですが
みなさんそれを知らないのか、土曜日にしてはとても人が少ないような
感じがしました。







101016_2.jpg

101016_3.jpg

残念ながら、午前中は雲が多くてやんわり霞がかっており
すっきり真っ青な空とはいかなかったけれど
前回見ることの出来なかった間近に迫る白山を
おふたりに見せることが出来てほんとに良かった。






101016_4.jpg

避難小屋を通り過ぎたあちら側にある、白山ビューポイントで
白山を眺めながらのブランチ。
コーヒーをドリップし、定番になりつつあるフレンチトーストを焼きました。

こちら側斜面は全体的に黄色。今年はどうも、赤味が弱いようですね~
この夏の猛暑の影響があったりするのでしょうか?






101016_5.jpg

101016_6.jpg

101016_7.jpg

下山は、写真を撮りながら、おふたりの後ろを歩きます。
3人でおしゃべりをしながらかしましく・・・
足取りも問題ないおふたり。
この調子なら、白山も楽勝でしょう! 来年のお楽しみが出来ました。
ステキな山仲間が増えて、とてもうれしいわたしです。







101016_8.jpg

実は、登りでナメコらしいキノコを発見したのです。
ブナの倒木にビッシリと・・・あの独特なヌルヌル感。
最近、キノコ熱がUPしていたので思い切って収穫。
と言ってもキノコの知識などはもちろんあるわけもなく、
ビビリが入って端っこのほうを試しにちょっとだけ・・・
でも下山時チェックすると、残しておいた分
根こそぎ他の方に、採られて行ったようでした。ちっ。





101016_9.jpg

帰宅後、持ち帰った「もしかしたらナメコ」なこのブツを
例のきのこ採り名人のお宅へ押しかけて見て頂くと
ぱっとひと目見て
「これは間違いなくナメコ」
とお墨付きを頂きました。やった!今夜はナメコ汁~
見極め方のポイントもいくつか教わったので、次見つけた時は
たぶんきっと、自分で判断が出来るんじゃないかな~と思います。






---
白山も、そろそろ冠雪の頃。
赤兎から眺める白い帽子の白山も、すごくキレイなのです。
おふたりにも、いつか見せてあげたいな~

今日も楽しい山歩きが出来ました!



スポンサーサイト
  1. 2010/10/16(土) 19:07:30|
  2. 田舎の風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。