DAY BOOK from countryside

田舎暮らしビギナーが愉しむ田舎の暮らし。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

外岩偵察

101011_top.jpg
相方、外岩チャレンジ中   浄法寺山 黒岩










連休、生憎のお天気でしたねー。
我が家は、楽しみにしていた山行を諦めて、家でまったりと過ごしました。
相方は、相当暇を持て余していたようですが、わたしはもともと家で過ごす
のも好きなので、それはそれで充実した休日だったのでした。

連休最終日、ようやく雨もあがって青空も覗きだしたのでさっそく外遊び。
福井のクライマーの間ではかなり有名であるらしい、「黒岩」という場所へ
ちょっくら偵察に出かけて来ました。






101011_1.jpg
奥に見えるのが「黒岩」



101011_2.jpg

永平寺町 浄法寺山(1.053m)。
ファミリーでも気軽に登山が楽しめる里山です。
この山の登山口を出発して間もなく、登山道を右に逸れ10分も登ると
目の前にばーーんっとそびえる幅100Mほどの岸壁、「黒岩」。
ここは、福井でクライミングが楽しめる岩場として
古くから登られてきたお馴染みのクライミングゲレンデなのだそう。

実際にクライミングゲレンデの下に立ったことなどもなかったし
リアルに外岩を登るクライマーなど見たこともなかったから
ただちょっとそのムードを体感出来れば、、、的なつもりで出かけました。






101011_3.jpg

101011_4.jpg

現地に着いてみると、2組のグループがクライミング中でした。
見学させてもらおうと近くまで行ってみると、なんとそのメンバーの中にいた
お一人が、相方が以前、岩登り技術研修会でご一緒したことのある方でした。
ご挨拶をすると、「せっかくだから登って行けば?」と!(あひゃっ!)

実は、もしももしも、端っこにちょっとでも登れそうな壁があったら
ネタにもなるし真似事でもしてみるか・・・と、クライミング用具一式は
持参していたのでした。
こんな機会、なかなかないですからねぇーっ!?
お言葉に甘え、トップロープをお借りして、相方が一本だけ登らせて
頂くことが出来ました。

え?わたし!?
わたしはまだまだ、恐れ多くてそんなこと出来ませんから
今回はおとなしくカメラマンに徹しました(笑)






101011_5.jpg

101011_8.jpg

101011_7.jpg

技術研修会で、外岩もすでに経験済みだし
室内では、ちょこちょことトレーニングをしている相方ですが
本チャンは、やっぱり別物なんだろうなぁ~・・・

おかげさまで無事完登!
貴重な体験をさせて頂き、皆さんありがとうございました。







101011_9.jpg

101011_10.jpg

101011_11.jpg

最初に岸壁が目に入ったときは、さすがにひるみました。
こんなとこ絶対無理っ!?
と思ったけれど、実際しばらくその場で過ごし
皆さんの登られる姿を目の当たりにしながら目も慣れてくると
なんとなーく、やれそうな気になってくるから不思議(笑)







101011_12.jpg

101011_13.jpg

クライミングを始めた目的は、本来ここにはないので
この先アウトドアの岩場に傾倒していくつもりは正直ありません。
だけどなんというか、新しい世界を垣間見ることは
楽しくもあり刺激にもなりますね。

思わずこのあと、クライミングセンターへ行ってしまったのでした(笑)
前回登れなかった課題をクリア出来て、それでわたしは充分満足です~




スポンサーサイト
  1. 2010/10/11(月) 22:57:27|
  2. お山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。