DAY BOOK from countryside

田舎暮らしビギナーが愉しむ田舎の暮らし。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

梅ジャム梅シロップ梅ゼリー

ume100807_top.jpg
カラフル梅ゼリー








梅干しとか、梅酒とか、実はそれほど好きではないので
これまでやる気にならなかった梅仕事。
初夏になると、スーパーには、青梅や梅仕事用の材料や道具が
ばんばんばんっと並び、皆さん大きな箱で買って行くようです。
興味はあるけど、作っても消費し切れないような気がして
今まで見て見ぬふりしていたけれど、どうにもガマンならず
梅ジュースなら飲むかな~・・・と、今年はお試しで1kgだけ購入。

本来なら、床下貯蔵庫なんかの涼しいところで保存するのだろうけれど
1kgなら、小さな保存ビンで事足りるので、冷蔵庫で保存することに。

シロップ用なので、梅は真っ青な梅ではなくて、ちょっとだけ熟し始めて
赤味がかったものを使用しました。氷砂糖は90%。




ume100807_1.jpg

2週間も経つと、すっかり水分があがってなんだかもう飲めそうな感じ。
予定では、一ヶ月くらいかかるかな~と思っていたからちょっと早いけど
味見してみる?
と、相方とフライングで飲んでみたら、ひゃ~~~~驚き!@@
めちゃめちゃ美味しくて、ふたりで顔を見合わせちゃったのでした。

炭酸ソーダで割って、梅ソーダにして飲んでいますが
後味すっきりで、いくらでも飲めちゃう感じ。
あれよあれよという間に、もうあとこれだけになってしまいました。
このビンに、いっぱいあったのに・・・寂しい。

こんなに美味しいなら、もっと作っておけば良かった!
そう思ってももう後の祭り。
梅の季節は終わって、ネットで探してもどこももう販売終了とのこと。
来年は、もっといっぱい仕込もう!と心に誓うのでした。






ume100807_2.jpg

仕込んでから一ヶ月。
そろそろ梅の実を上げる時期。
捨ててしまうのはもったいないので、ジャムにしてみました。
ヒタヒタの水で梅の実が柔らかくなるまで煮たら、種を取り除き
味をみながら砂糖を加え、柔らかめの段階で火を止めます。
梅の状態や、シロップの糖度で変わると思いますが、今回は40%で。







ume100807_3.jpg

なんというか、昔、駄菓子屋さんで食べたあんず棒を思い出しました(笑)
確か凍らして食べたような記憶があるんだけど・・・
わたし的にはビミョー(苦笑)
パンに付けて食べる感じでもないし、さてどうやって消費しようか。







ume100807_4.jpg

シロップはとても美味しいから、これでゼリーも作ってみよう。
ただ固めただけではつまらないので、ちょっとひと手間。
お皿の柄が透けてしまっていたりして、ちょっとわかり辛いかもですが
黄色味がかった梅ゼリーの中に、ダイス状にカットした、赤と緑のゼリーを
混ぜ込んで固めてみました。
赤と緑は、懐かしのゼリエース、イチゴとメロンを使用。
梅シロップを、かき氷シロップで着色してもいいかもしれませんねぇ。
どちらにしても、体に悪そうな感じが否めなくもないですが(笑)
なかなか涼しげで、良い感じに出来ました。





---
福井も猛暑日が続いています。
連日35℃を超え、先日は全国第二位の記録をたたき出したようです。
どんなに暑くても、食欲は落ちることなく夏バテ知らずなわたしです。
がんばってこの夏を乗り切りましょう!






スポンサーサイト
  1. 2010/08/07(土) 18:06:56|
  2. 台所
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。