DAY BOOK from countryside

田舎暮らしビギナーが愉しむ田舎の暮らし。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

小さな花あしらい

100516_top.jpg
2009年5月16日 雁が原

5月12日 ベンの誕生日。
ことわざじゃないけれど、やはり歳を数えずにはいられないのです。







食いしん坊でボール命!だったベンに、お花ってなんだかピンとこなくって
実は今までお花を飾ることはしていなかったのですが
17日は月命日でもあるし、おやつと一緒にお花も買ってみる。

100516_1.jpg

お花屋さんで、
「テーブルにポンと飾れるような、普段使いのシンプルなアレンジで」
とお願いしたのですが、予算1000円で、思った以上に豪華になってしまいました。
本当はもっと、その辺で摘んできました的なナチュラルな感じを想像していたのです。
むしろ予算500円くらいにしておけば良かったのかしらん・・・
抽象的なイメージを伝えるというのは、難しいですねぇ。
なんだかこれは、美容室で髪型をオーダーする時の感覚にも似ているような気がします。







100516_2.jpg
こちらはmyアレンジ。
庭に咲いていた花を摘んで、自分で挿してはみたけれど・・・



本当なら、好きなお花をチョイスして、切花だけで持ち帰り
自分でアレンジすればいいのだろうけれど、片田舎の小さな花屋に、
わたしのイメージする花のラインナップなどあるはずもなく
というかそもそも、わたしにそんなセンスの持ち合わせはないので無理な話。
ネットでみかける小洒落たお花屋に頼んだところで、生花の配送は
配達料がバカにならないわけで。
街のほうへ出れば、品揃えも豊富なお花屋さんもあるのだろうから
今度気にしてみてみよう。

それにしても、ほんのささやかなお花でも、あると結構和みます。
野に咲く花を通りすがりにちょちょっと摘んで、
さりげなくステキに飾れるような人になりたいものです。



スポンサーサイト
  1. 2010/05/16(日) 17:53:33|
  2. 日々のたわごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。