DAY BOOK from countryside

田舎暮らしビギナーが愉しむ田舎の暮らし。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

春色毛糸

100410_top.jpg
コリデール双糸 桜と玉ねぎの3色紡ぎ





奥越にもようやく春がやってきて、桜も咲き始めました。


100410_1.jpg
左:ポルワス 右:コリデール


前回の桜の染め液を更に一週間熟成させたもので、もう一度染めてみました。
今回の羊毛はコリデール。これまでより少し細めに紡いで双糸にしたもの。
鍋はストーブの上に放置していたので、沸騰したり冷えたりかなりずさんな管理。
だいぶ煮詰まってしまったようなので、倍くらいに薄めて使用。
それなのにあら不思議。赤味が増しているじゃないですか。
やはり、染め液はゆっくり熟成させたほうが良いようですね。

媒染には、いつも手軽に焼きミョウバンを使っていたのだけれど
今回は「酢酸アルミニウム」なるものを入手し、一歩本格的に。
この媒染剤の違いが、発色に影響したかどうかは不明。
炭酸ナトリウムにしろ、酢酸アルミニウムにしろ、
このへんの薬局では在庫しているところはあまりないようです。
尋ねると、たいてい怪訝な顔されます。何それ?みたいな。
わたしだって知らんちゅーねん(笑)
結局、いつものようにネットで注文しました。便利な世の中です。






100410_2.jpg

桜染めがなかなか良い色に染まったので、この色を使って初混色紡ぎに
チャレンジすべく、糸に紡ぐ前のトップの羊毛を染めました。
ついでにタマネギも。タマネギの皮って、貯めてみると結構あっという間に
貯まるものでビックリ。我が家のタマネギ消費量恐るべし。
タマネギ染め、前回よりだいぶ柔らかい黄色になりました。
これはもしかして、酢酸アルミニウムの影響か?






100410_3.jpg

春色ローラッグ。
かわいい!・・・んだけどね、、、
カードするとトップで見るよりだいぶ色が薄くなって紡ぐとインパクトがなくなる。
混毛にするなら、もう少し濃いめに染めたほうがメリハリがあっていいのかも。






100410_4.jpg
イメージ通りに紡ぐのは難しい。


本当は、なにはなくともまず早く紡ぎの腕を上げたいところだけれど、
ただ紡いでいるだけではやっぱりつまらないわけで。
いろいろ脱線しながら楽しんで行こうと思います。

暖かくなって、そろそろ毛糸って感じでもないのだけれど
実はこれからが、羊の毛刈りのシーズンなのです。
羊にも、会ってみたいなぁ・・・



スポンサーサイト
  1. 2010/04/11(日) 12:21:42|
  2. 手紡ぎ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。