DAY BOOK from countryside

田舎暮らしビギナーが愉しむ田舎の暮らし。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

はじめての手紡ぎ糸

100307_top.jpg
出来たっ!








先生に、練習用にとトップの羊毛を頂きました。
やるなら汚毛洗いからだ!と意気込んではみたものの
はじめて紡ぎの練習をするならば、やはり扱い易いトップに限ります。
いきなり先走りはいけません。腕をわきまえねば(苦笑)
自分で作ったローラッグはとりあえず横に置いておいて
頂いたトップでせっせと紡ぎの練習です。
まだまだヘタクソとは言え、少しでも上達を感じられるのがうれしくて
頂いた羊毛はあっという間に紡ぎ切ってしまいました。
そしてまた、羊毛を大量に注文してしまうのでした。今度はトップをね(笑)



100307_1.jpg

で、一晩練習して出きたのがコレ。
どれくらいの太さで、どれくらいのヨリをかければ、どんな毛糸になるのか・・・
まったく見当もつかないし、まぁわかっていたところで思うように紡げる
わけでもないので、今はあまり深いことは考えずに紡いでみました。







100307_2.jpg

糸もある程度たまったので、昨日は教わらなかった双糸に
自己流でチャレンジ。
糸の太さが均一でない上に、たぶんヨリもハチャメチャな糸を
更にわけもわからずヨリ合わせているのだから出来は当然トホホです。
「はじめて紡いだ糸はヘタクソだけど、上達したらもう二度と出せない味が
あるものだから、捨てずに取っておいた方がいい」とよく聞きます。
ガックリしつつも、まぁ記念ですから。

お湯に浸け込みヨリ止めをして、乾燥させたあと玉にしてみたら
案外かわいくて。
調子に乗って、このまま草木染めにも突入。
素材は、そのうちやってみようとちょっと前から貯めていたタマネギの皮。
媒染は焼きミョウバン。





100307_3.jpg

何に使うというアテもないので、どんな色になってもいいやと
かなりアバウトな作業でしたが、なかなか良い色に染まりました。
雪が溶けて草花が茂り出せば、田舎では染料となる素材に事欠くことは
ないでしょう。これからは、草花を見る目が変わりそうです(笑)


これでひとまず、一通りの工程は終了。
ただただベンの毛をなんとかしたい一心で、まったく何も知らないところから
手探りではじめた糸紡ぎ。
次々に湧き出る疑問や困難に悪戦苦闘しながらも、なんとか楽しみながら
がんばっています。
それにしても、、、奥が深いです羊仕事!


スポンサーサイト
  1. 2010/03/09(火) 00:17:15|
  2. 手紡ぎ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。