DAY BOOK from countryside

田舎暮らしビギナーが愉しむ田舎の暮らし。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

愛するベン

loveven_top.jpg
2009.10.31 六呂師高原にて



2009年12月17日 午前10:30
奥越の街に初雪が降った朝、
わたしたちの大切な家族であり親友であり最愛のパートナーであるベンが
お空へと旅立ちました。
享年11歳7ヶ月と5日。

心臓右心房に発症した血管肉腫が原因による心不全。
2ヶ月前に宣告を受けてから最期まで、まるで病を患っているのが嘘のように
元気に朗らかに穏やかに、これまで通りの日々を過ごすことが出来ました。
床にふせることもなく、亡くなる朝のごはんもペロリとたいらげ
待望の雪遊びも出来ました。
ベンはまるで吹雪のように、あっという間に逝ってしまいましたが
わたしたちは最期にも立ち会えて、苦しみは少ない最期ではなかったかと思います。

今は荼毘にふされ、わたしたちの傍らで静かに眠っています。





生前、ベンのことを可愛がって下さった皆様、
このブログを通し、温かく見守っていて下さった方々、
本当にありがとうございました。
本来ならば、お一人お一人にお知らせをせねばならぬところだとは思いますが
ここでのご挨拶で代えさせて頂きますこと、お許し下さい。

ベンのことは、追々綴っていけたらな・・・と思っています。
少し時間はかかるかもしれませんが、見守って頂ければと思います。






ベンはわたしたち夫婦の大切な大切な宝物です。
これまでも、そしてこれからもずっと。


スポンサーサイト
  1. 2009/12/19(土) 00:12:34|
  2. ベン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:55
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。