DAY BOOK from countryside

田舎暮らしビギナーが愉しむ田舎の暮らし。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

揚げカレーパン

agepan_top.jpg
残ったカレーで作る揚げカレーパン







カレーを作ったはいいけれど、相方は山に行ってしまい
強力な消費要員がいないので、いっぱい残ってしまったカレー。
冷凍してもいいのだけれど、ちょうどいいのでカレーパンでも作りましょうかね。



agepan_1.jpg

冷凍庫にあった、以前焼いたパンを解凍してフープロでガーッ。
コロッケもカキフライもトンカツも、うちで揚げるときは、たいていこうして
自家製パン粉を作ります。

いつもより若干硬めに捏ね上げた生地を、一次発酵後 約50gで分割。
あんぱんと同じ要領で、のした生地でカレーを包みます。
今回は、丸型で成型してみました。
カレーが、ちょっとゆるくて包みづらかった・・・ 手抜きはダメね。
カレーパンにするのなら、カレーは煮詰めて硬めに仕上げ
更に冷蔵庫で冷やしておいたほうがいいのです。






agepan_2.jpg

さっと水に潜らせて、素早くパン粉をまぶし付けます。
パン粉をまぶす揚げパンは、基本的に乾ホイロ。
湿気のない暖かい場所で、網などに乗せて最終発酵を促します。
要するに、パン粉がベチャっとならないようにするためです。






agepan_3.jpg

包んだ時点で小さいかな~、、、と思っても、かなりぶわっと膨らむので
最終的には結構ボリュームが出ます。
揚げ温度は気持ち低めがいいかなぁ。
綴じ目部分は結構厚みがあるし、焦って上げると生焼けになります。
ぜひとも、揚げ立てアツアツを、はふはふ言いながら食べましょう!

相方のいないシルバーウィーク。
山へ行けなかったのはちょっと悔しいけれど
こっちはこっちで満喫しちゃうわけです。
亭主元気で、、、(以下自粛)




スポンサーサイト
  1. 2009/09/24(木) 21:55:16|
  2. 台所
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。