DAY BOOK from countryside

田舎暮らしビギナーが愉しむ田舎の暮らし。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

山食

090829_top.jpg
おとな買い~~♪








先日の唐松岳のテント場で、ヨウメイさんが隣でグツグツやっていたシロモノ。
もちろんその存在は知っていたけれど、山に持っていく食材としては
これっぽっちも頭になかったのです。
棒ラーメンもそうだけど、こんな胡散臭い缶詰、下界じゃまず食べないし
っていうか実際、食べたこともないので、どんな味のものなのか
本当は知らないのです。


090829_4.jpg

エスビットの小さな炎で炙られて、グツグツいってたこの缶詰。
おおいにシチュエーション的効果が加わっていたのだと思うけど
それはそれは美味しそうで、相方とふたり、次回山行への持参を
心に誓ったのでした。





090829_1.jpg

そうとなったら、さっそくスーパーへ偵察へ。
同じ hotei の焼き鳥缶に、3色も種類があるなんてことにまず驚き。
ちなみに、白がノーマル、赤が辛口、青が塩味。
更に、こんなお肉の缶詰まで!
選べないので、ぜーんぶお買い上げのおとな買い。

白いふっくらご飯に、炙ったお肉を乗せて・・・
「お山の上では」きっと旨いだろうなぁ~(じゅる)





090829_2.jpg

山での食事には、基本的にアルファ米を持参しています。
ちょっぴり高価なんですけどね、、、やっぱり軽いですから。
以前は、色々と持って行ったこともありますが、今は贅沢な食材よりも
その分一枚でも多くTシャツを持って行きたいという方向に。
夏場の2泊以上の山行は、マジで臭くて泣けるんです(笑)





090829_3.jpg

尾西のアルファ米は、袋がそのままお茶碗になるので便利。
お湯で戻して出来上がったご飯に、レトルトのカレーをかけるというのが
たいてい一食は登場する定番スタイル。
持参したカレーを食べているにも関わらず、小屋でもカレーライスを注文したり
しているという・・・(笑) ま、カレーは大好きなメニューなので、ね。

とはいえ、毎回カレーだけというのも芸がないので
最近は、牛丼とかも食べたりしています。
レトルト食品、重いんですよね。
だけどやっぱり、ドライフードよりもお味が良いから・・・。



山での食事にも手を抜かない方々は、生野菜を持ち上げて
しっかり調理しているようですね。
確かに、こんな食事ばかりをしていると、下山してから食べる
トマトやキュウリが、異常に美味しかったりしますから
体は確実に、ビタミン欠乏に陥っているのだと思います。
今度ユトリ登山をする際は、その辺を考慮したメニューにしますかね。
ま、持ち上げるのは相方ですから(笑)


スポンサーサイト
  1. 2009/08/30(日) 00:33:03|
  2. 日々のたわごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。