DAY BOOK from countryside

田舎暮らしビギナーが愉しむ田舎の暮らし。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

楽しいちょい投げ

090705_top.jpg
キスのマリネ








以前、ryoくんが釣ってるのを見て、すごく気になってたキス。
ryoくんママの作るマリネがそりゃもう美味しそうで
写真だけでビールが呑めそうな気がした。

キスは東京にいた頃も、何度も釣っていた魚。
手漕ぎボートか乗合船に乗って沖に出て、すぐ近くにポチャリと針を落とす釣り方。
乗合船に乗るには結構お金がかかり、確かひとり6~7千円したのじゃなかったか。
朝早くに船が出て半日ボートで過ごします。なんやかんや言って一日仕事。
それはそれで楽しかったけど、もっと気楽に出来るのもいいかも。



090705_1.jpg

通称「ちょい投げ」。
読んで字の如く、針をちょいとだけ投げる釣り方です。
ボートに乗ることもなく、浜にいながらにして釣れるのが魅力。
中座も出来るし、行きたい時に行って帰りたい時に帰れる。






090705_2.jpg

朝まずめを狙って6:00AMに家を出たけど、
コンビニ寄ったりエサ買ったりしてたら、実際投げられたのは8:00AM。
これじゃあちょっと遅いんだろうな。
それでも2時間ほどで、20匹。
実はそれ以上にクサフグ(普通、食べません)を釣っていて
買ったエサ1パック、使い切りました。






090705_3.jpg

でもやっぱり、サイズが小さいのです。
腕もあるのでしょうが、まだシーズンが早いというのもあるのでしょう。
本当は、開いて天ぷらにし、塩で頂くのが最高に美味しいのですが
開くにはちょっと小さ過ぎるので、ryoくんママに倣って、
丸ごと唐揚げのマリネにすることにしました。
下準備は、ウロコを引いて、頭を落とし、ワタを取るだけ。
粉をまぶしてカラッと揚げたら、マリネ液に浸けて冷蔵庫へ。






090705_4.jpg

見た感じはなかなか美味しそうでしょ?
でもこれ、失敗。
まず、マリネ液。レシピ要再考。
そして、いくら小さいと言えど、骨がかなり気になるのです。
骨ももう少し柔らかくなるまで、もっと時間をかけて揚げるべきでした。
次回、がんばります。






090705_5.jpg

090705_6.jpg

さて、、、朝早くから遊ぶと、一日がとても長く感じます。
海から帰ってキスの処理を済ましても、まだ昼過ぎ。

夕方涼しくなるのを待って、今度はベンを連れていつもの河原へ。
お手軽BBQセットで、プチ宴会。
焼き鳥は、ネタだけ買っていつも自分で串を打ちますよ。
嫁ビール、旦那コーラ。←ドライバーですから(爆)



山行って、午後パンを焼き
朝海行って、午後焼き鳥を焼く。
遊び過ぎな週末。
でもこれが、わたしの日々の原動力。
スポンサーサイト
  1. 2009/07/08(水) 21:08:09|
  2. 田舎の風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。