DAY BOOK from countryside

田舎暮らしビギナーが愉しむ田舎の暮らし。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

こちらはしっぽり・・・

090621_top.jpg
青空を映し込む刈込池









今日は、最近仲良くしてもらっている福井の山仲間数名と
我が家にしては珍しく大所帯登山の予定でした。
初めてお会い出来る人もいたりして、とても楽しみにしていたのですが
天気予報は前夜から生憎の傘マーク。
なかなかタフな山に、スタートからカッパを着込んで登ることが憂鬱でならない。
もしこれが相方とふたりの予定なら、迷うことなくキャンセルだ。
どうしてもモチベーションを上げることが出来なくて
迷った挙句、今回はパスさせてもらうことにしました。

雨じゃお散歩にも行けないし、今日はゆっくりパンでも焼くか・・・と
しっかり寝坊しのんびり朝食をとっていると、もくもく雲の合間から
なんとなく青空が見え隠れし始めました。
これはもしかすると、山の上は晴れてきてるんじゃないか?
そう思うやいなや、心の中でパチッと音を立ててスウィッチが入りました。


090621_1.jpg

今日みんなが登っている山の別ルートでもある刈込池
ベンと一緒に歩くことが出来るお気軽なハイキングコース。
登山口駐車場は同じだし、今から行って刈込池を歩いて戻ってくる頃には
下りてくるみんなと合流出来るかもしれない・・・。
思いがけず回復したお天気が、ちょっと悔しかったこともあり(笑)
ずいぶん出遅れたけれども、わたしたちも出かけることにしました。

登山口へは、家から山道を一時間。
みるみる青空が広がって、眩しいくらいのお天気に。
雨上がりで相当蒸し暑く、軽い勾配の林道を歩いているだけでも
汗が噴出してくる。体も重い。
こりゃあ、どっちにしても行かなくて良かった。 こんな条件じゃ尚更
体力的にも、みんなにはきっと付いて行けなかったと思う。





090621_2.jpg

ベンもとても暑そう。
ちょこちょこと沢に寄り道をして、冷たい水でクールダウンしながら。
ベンの様子をみて、辛そうならいつでも引き返すつもりでいたけれど
無事、元気に池までたどり着くことが出来ました。

いつ来ても、この光景には感動します。
新緑と青空を映し込んで、とても綺麗。
池の向こう側に見える山、三ノ峰(2.128M)に、今日みんなは登っています。
この空ならたぶん、さらに別山への縦走に出かけたかもしれないなぁ・・・






090621_3.jpg

でもわたしにとってはなにより、ベンと来ることが出来て本当にうれしい。
体力的に考えても、ここに一緒に来られるのはこれが最後のチャンスになるかも
しれないし。 そう思うと、ちょっぴり複雑ではあるけれど
ま、山はほかにもいっぱいあるしね!





090621_5.jpg

2時間ほど歩いて駐車場に戻ってきましたが、みんながくる気配はありません。
ちょっと待ってみようかとも思ったけれど、
暑いし、相方の車に書置きを残しサクッと帰ることにしました。
みんなに会えなかったのは残念だったけど
青空を映す刈込池を、ベンと一緒に見ることが出来て、今日は充分満足です。





090621_6.jpg

・・・と言いつつ、帰路にちゃっかり寄り道。
鳩ヶ湯の縁側で、ベンを足元におろし蕎麦を。
旨いんだな、これが!
シチュエーションというエッセンスが、多分に加わっているとは思いますが。
ここでひとっ風呂!といきたいところですが、ベンがいるのでガマン。
っていうか、それをやったら完全におやじだな。







スポンサーサイト
  1. 2009/06/22(月) 20:56:59|
  2. 田舎の風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。