DAY BOOK from countryside

田舎暮らしビギナーが愉しむ田舎の暮らし。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ベジタブル・ベーグル

vegibagel_top.jpg
3色野菜ベーグル。 断面マニア本領発揮!?








甘酒酵母で納得出来ないベーグルを焼いて以来、悶々としていたので
良くないイメージを払拭したくて(笑)、ドライイースト様のお手を拝借して
またまたベーグルを焼く。
ドライイーストならまぁ安心。ちょっと遊んでみますか。



vegibagel_1.jpg

発酵終了時。(発酵は主に、発泡スチロール箱利用)
グルグルをくっきり出すため、そして味の特徴をしっかり引き出そうと思い
各具材を奮発して投入したら、想像以上の発色に。
かなりえげつない色に少々不安がよぎる。





vegibagel_5.jpg

でもま、焼き上がってみればなかなか良い色じゃないですか。
さてさて、、、お楽しみの断面はといいますと・・・





vegibagel_2.jpg

かぼちゃ餡×栗の渋皮煮

かぼちゃは、マッシュしたものを小分けにして冷凍庫にストックしておいたもの。
昨年の秋に煮て、なかなか使う機会のなかった渋皮煮、やっとの出番。
ほっくりと甘くて、何もつけたり挟んだりしなくても充分美味しい。





vegibagel_3.jpg

ほうれん草餡×松の実

ほうれん草はお手軽にパウダー使用。ストックがあれば、ぜひ生ほうれん草を
使いたいもの。軽くローストした松の実を入れて。
抹茶と甘納豆でもいいな、、、でも今回はあえて野菜テイストにこだわりました。





vegibagel_4.jpg

トマト餡×ベーコン

トマトはシフォンケーキでも使った濃縮ペースト。
トマトが嫌いな人には食べられないかもしれないってくらい濃厚なお味。
厚切りのベーコンは軽く炙ってから。





vegibagel_6.jpg

カットした断面を想像しながら、色や味の組み合わせを考えるのはとても楽しい。
次回はもっと、巻き込む具をたーっぷり入れて作りたい。

一見なんでもないベーグル。
贈り物にしたら、みんな楽しんでくれるかしらん。




スポンサーサイト
  1. 2009/04/25(土) 21:17:57|
  2. 台所
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。