DAY BOOK from countryside

田舎暮らしビギナーが愉しむ田舎の暮らし。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

たまにはお手軽に

carry_top.jpg
出来立てあつあつ!ベン珍楼のカレーまん








冷蔵庫で保存していた甘酒酵母が、最近なんだか元気がなかったのです。
まぁいいか、、、と使ってみたところ、案の定膨らみが悪くて失敗。
先日仕入れた麹は使い切ってしまったし、というか今から酵母を起こすわけにもいかないので
久々にドライイーストを使うことにしました。
天然酵母パンを焼くことに、別に大層なこだわりはなく
こんな面倒くさいことをしているのはただ楽しいから。
よってイーストは、必要に応じて使い分けられれば良いのです。臨機応変。


ドライイースト、久々に使ってみてつくづく、あたりまえだけどその安定性には
関心します。思い立って3時間後には、パンが食卓に並ぶわけですから。




carry1.jpg

肉まんと同じ要領で具を包み、綴じ目を下に。
皮の黄色は、くちなしを使って着色しました。
中華まんは、ベンチもホイロも短時間で済むので、益々簡単。





carry2.jpg

蒸すこと12~3分。
あっという間にぷくぷくつるんと膨らみました。
そして仕上げに、いつものベンベン印の焼印を。
この焼印は、だいぶ以前にカッパ橋道具街にあるお店にオーダーして
作ってもらったものです。





carry4.jpg

具は、たまねぎたっぷりのキーマカレー。
とろけるチーズを一緒に入れれば良かったなぁ~





carry3.jpg

酒粕酵母も甘酒酵母も、いくら強いといえども
ほったらかしはやっぱり良くないようです(苦笑)
しばらく使わない時は、たまに酒粕や甘酒を足してあげたほうがいいみたい。

さてまた、麹を買ってこなくっちゃ。




スポンサーサイト
  1. 2009/04/05(日) 21:47:35|
  2. 台所
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。