DAY BOOK from countryside

田舎暮らしビギナーが愉しむ田舎の暮らし。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

冬の西穂でラーメンを食す

winnishiho_top.jpg
西穂山荘と焼岳









ここ最近、まーーーったく降らない雪。
とうとう地元のスキー場は、軒並み開店休業状態です。
雪がないならあるところへ行くしかないでしょう、、、ということで
雪を求めて西穂高岳へ出かけてきました。
と言っても、冬の西穂は初心者にはまだちょっと・・・
山頂に向かう手前に佇む西穂山荘が、今日のわたしの目的地。

冬の西穂山荘は、去年に引き続き2度目。
昨年の夏には西穂登頂も果たしましたが、どちらも天気がいまいちで
ほとんど写真も撮らずに、ブログに記録は残せませんでした。





winnishiho1.jpg

そんな過去2回に引き換え、本日はこれ以上ない晴天!
時折強く吹く風に、ロープウェイが止まったりもしましたが
比較的気温は高く(-8℃)、樹林帯を歩く分にはさほど影響はありません。

ロープウェイ終着駅付近の散策路。
2月にしては、だいぶ雪は少ないようです。





winnishiho2.jpg

今回、痛恨のミス。わたし、アイゼン忘れました(痛)
自分の道具は自分で責任持って準備しないと。人任せはイケマセン(猛省)

というわけで、わたしが相方のアイゼンを借りたので
相方はアイゼン履いてませんが、脅威の脚力でガシガシ登っていきます。






winnishiho3.jpg

雪煙を上げる西穂高岳(2.909M) いつ見てもカッコイイ!
夏にあそこを歩いたことが、今でも信じられません。






winnishiho4.jpg

頭上に見えるのが、今回の目的地 西穂山荘(2.385M)。
登山口からの標高差はたったの230M。
一時間ちょっとで着いちゃうのは、うれしいようなもったいないような・・・






winnishiho5.jpg

てなわけで、あっという間に着いちゃいました。
山荘前のベンチで日向ぼっこ。





winnishiho6.jpg

今回の目的のひとつでもあった、西穂山荘名物・西穂ラーメン。
わたしはとんこつ味をチョイス。 他に、しょうゆ味もあります。


樹林帯ならまだしも、稜線上はかなり強風が吹き荒れている模様。
山荘からさらに独標まで登る予定だった相方も、今回はのんびりモードに
切り替えて、コーヒーを飲んでまったり過ごしました。







winnishiho7.jpg
新穂高ロープウェイ山頂駅展望台より西穂高岳を望む





こちらからはアクセスもよく、わりと身近な北アルプス飛騨側登山口。
大好きな槍・穂にチャレンジするために、これからもたびたび通うことになるでしょう。

この季節に、こんな青空に出会えるなんて・・・
本当に気持ちの良い、雪山トレッキングを楽しむことが出来ました。



スポンサーサイト
  1. 2009/02/09(月) 22:30:02|
  2. お山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。