DAY BOOK from countryside

田舎暮らしビギナーが愉しむ田舎の暮らし。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

待望の雪

dac_top.jpg


来る日も来る日も雨ばかりの毎日。
いい加減うんざりしていたこの週末、よーーーやく待望の雪が!(喜)



地元の人々は本当に雪が嫌い。
雪の来る日が一日でも遅くなることを願い
積雪量が1cmでも少ないことを願っている。
11月にもなれば早々の雪囲いで家の周りを板でびっちりと覆い
スタッドレスタイヤに履き替えるタイミングを見計らっている。
仕方がないのだと思う。
きっとずーっと苦しめられてきたのだろうから。

余所の土地から来たわたしに
「ここも雪が降らなければ良い所なんだけどねぇ・・・」
と言い、
雪が降るから良いんじゃないですかと言うわたしに
「きっとすぐ飽きるわよ。」
と言う。


でもわたしは違うのだ。
早く降らないかと待ち遠しく思い、いっぱい積もれと願ってる。
やっぱりどう考えても雪が好き。



dac_1.jpg


雪が積もれば遊ぶしかないでしょ~
同じく雪を楽しみにしている相棒・ベンを連れてさっそく山の上へ。
そこにはいつもの様に新雪が広がっていてまさに天国。
こんなに雪遊びに最高の場所なのに
ここで遊んでいる人を見たことはない。
というか、ここに限らず、雪で遊んでいる人自体
こっちではあまり見ることがないのだけど。



dac_2.jpg


週間天気予報には、相変わらず雨マークが並んでいて
街が根雪になるのはまだもうちょっと先になりそうだけど
真っ白な山々を眺められるだけでも
心浮き立つ日々になりそうです。


dac_3.jpg


スポンサーサイト
  1. 2007/12/16(日) 22:40:46|
  2. 田舎の風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。