DAY BOOK from countryside

田舎暮らしビギナーが愉しむ田舎の暮らし。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

山は晩秋

1028_top.jpg


すっかり山ブログになりつつありますが
雪が降って歩けなくなるまでもう少々お付き合いを。

雨の翌日の晴天日は、空気が澄んで山も輝きます。
そろそろ紅葉も始まっているはずなので
白山の冠雪に期待して、今日は2度目の「赤兎山」へ。
前回は、ニッコウキスゲが咲き始める7月でしたが
真っ白なガスに包まれ、景色はなーんにも見えず。



1028_1.jpg


だけど今日は違います。
真っ青な青空と、赤・黄・緑のコントラストのトンネルをくぐるように
足取りも軽く歩くことが出来ました。


1028_2.jpg


もうお花は咲いていないけど、山々のなんと鮮やかなことよ。



この山、何が素晴らしいって、こんなにお手軽に
本格登山な雰囲気を味わえることだと思うのです。
道中の眺望も良いし、かるーく急登もあったりして
登り切った時の爽快感もちゃんと味わえます。
頂上までたったの一時間半、、、でこの景色!

1028_3.jpg


赤兎には何度か来ているけれど、こんなに山がキレイに見えたのは
初めてだぁ~! とすれ違ったおじさんは興奮しきり。
残念ながら、白山は冠雪していなかったけれど
このタイミングで登れたこと、ラッキーこの上なし。


1028_5.jpg


白山をバックにたたずむ避難小屋。
かわいい赤い屋根は、赤兎のシンボルといった風情です。




スポンサーサイト
  1. 2007/11/01(木) 22:52:41|
  2. 田舎の風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。