DAY BOOK from countryside

田舎暮らしビギナーが愉しむ田舎の暮らし。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

霊峰白山  その2

kuroyuri.jpg

石川県の「県花」であり、白山のシンボルマークにもなっているクロユリの花。




bessan.jpg


午前中、登って来るときはガスっていたお天気も
時間を追うごとに青空が顔を覗かせるようになりました。
お隣の山「別山(2399M)」もくっきり。
別山からの縦走も素晴らしい景色と出会える良いコースだそうです。

夜まで時間はたっぷりあります。
暇なので、疲れた体に鞭打って(笑)お散歩に出ることにしました。
万年雪が残り、高山植物の宝庫として知られる山頂部には
「ハクサン」の名を冠するものを初めとするたくさんの花々が咲いています。
花の最盛期は7月終わりから8月始め。
もう終わってしまった花もあるけれど、それでもまだまだ花いっぱい。

hakusan_flower1.jpg

ミヤマリンドウ

hakusan_flower2.jpg

イワギキョウ

hakusan_flower4.jpg

ハクサンフウロ

hakusan_flower5.jpg

シロバナハクサンフウロ(フウロの白はとても貴重らしい・・)


お花にはまったく疎いので、わからないままとりあえずカメラに収めて
家に帰ってから復習です(笑)
白山では、石川県自然解説員が常駐していて観察会をしています。
詳しい人に話を聞きながら歩けば、楽しさも倍増でしょう。
また行く機会があれば、ぜひ参加しようと思います。


さて、、、カメラを持ってうろうろするのはいいけれど
体力の限界が近づいてきたようです。(すっかりフラフラ)
このままぐるっと廻って頂上まで行ってくるという
呆れるほどタフな相方と途中で別れて
ひとり、部屋に戻ってベッドに横になりしばしの休憩。
束の間ウトウトしかけると間もなく夕食の時間。

murodo_dinner.jpg


山の上でふっくらご飯って、実はとてもスゴイことじゃない!?
もし自炊ならアルファ米だものねぇ、きっと。
しかも、デザート付きですよ、奥さん!
山での残飯処理はとても大変なこと。しっかり残さず頂きました。

お腹もいっぱいになったし、どうせやることもないので
あとは寝るだけ。なんせ消灯は8時半(ひー)
でも明日は暗いうちに起きて、日の出を見るために山を登らなければなりません。

で、でも、、、、寝られるかしらん(かなり不安)




霊峰白山 その1
霊峰白山 その3

                

スポンサーサイト
  1. 2007/08/22(水) 22:54:10|
  2. お山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。