DAY BOOK from countryside

田舎暮らしビギナーが愉しむ田舎の暮らし。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

秘境のお宿

hatogayu_top.jpg


九頭竜川の支流である打波川は、岩魚やアマゴなどの渓流釣りが楽しめる
釣り好きの人々には知る人ぞ知るの秘境。
その打波川に沿って、車がすれ違うのもやっとなほどの細い山道を
くねくねとしばらく登った山の上に、この宿はあります。

途中通り過ぎる打波の小さな集落の住民は、冬になればみな街に下り
山の上には除雪車も入らず雪に閉ざされるため
冬期はこの宿も営業を休業します。
この宿より上には、小さなキャンプ場があるだけ。
釣り客はもとより、いくつかの登山道への起点として利用される
山小屋でもあります。


hatogayu_1.jpg




客室は7室。ひなびた一軒宿の風情がとてもいい味。
一度泊ってみたいなぁ、、、とは思うものの
さすがに家から近すぎて、なかなかそんな機会もありません。
もっぱら、釣りやベンと川遊びを楽しんだ後ここに立ち寄って
縁側でおろし蕎麦をいただくのがいつものコース。

立ち寄り湯は500円。
鉱泉なのでお湯は加温。3~4人入ればいっぱいの小さな浴室。
お世辞にも、立派なお風呂とは言えないけれど
この宿ならではの、しっぽりとしたお湯です。


hatogayu_2.jpg




ただ今、渓流はまさにオンシーズンを迎え
この日もたくさんの県外ナンバーの車を見かけました。
デリケートな川魚。
近くでベンがバシャバシャしたらおしまいです(笑)
ポイントをハズした下流の浅瀬でひと遊びして
今日も縁側でお蕎麦をいただきます。


梅雨が明け暑さが本格的になると、河原にはアブやブヨが大量発生し
とてものんびり遊んでいられなくなります。
わたしたちの川遊びにも、今が一番良い季節です。


uchinami_ven.jpg



スポンサーサイト
  1. 2007/07/10(火) 23:41:40|
  2. 田舎の風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。