DAY BOOK from countryside

田舎暮らしビギナーが愉しむ田舎の暮らし。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

お気に入りの場所 初夏

jyuku_1.jpg


緑濃くなるこの季節、山の中のお気に入りの場所
今日もステキな顔をたくさん見せてくれました。
みんなに教えたいような、でもほんとは秘密にしておきたいような...


jyuku_4.jpg


前回訪ねた時は、薪ストーブが活躍するひっそりとした冬の季節でした。
お休みのところをご厚意でお邪魔させて頂いたので
コーヒーしか飲めなかったのだけど
今回お電話をしてみると、通常営業とのこと。
気になっていたジャムやお菓子も楽しみに出かけて行きました。


jyuku_2.jpg


いつもの場所に腰を下ろし、コーヒーが来るのを待ちながら
ぼーっと窓の外を眺めます。
雨上がりの晴天の日差しと、昨日の名残のジトジトとした湿気が
相まって、外は相当蒸し暑かったのに
部屋の中はなんだかシンと涼しいのです。
この家にエアコン?まさかねぇ・・・?
キョロキョロとしてみても、もちろんそんなものはなく
窓が閉め切られたこの部屋でふーっと流れてくる風は
天井のシーリングファンからでした。
天井の高い昔ながらの木造家屋ならではの良さなのでしょうか。


jyuku_top.jpg


楽しみにしていたシフォンケーキは、
お庭で放し飼いされているニワトリの有精卵で作られた逸品。
フォークを入れると、じゅわっと音がしました。
添えられたクリームとジャムがまた美味!
見たことの無いジャムの実が気になって尋ねたところ
桑の実だとのこと。どれも無添加の手作りです。
帰りにはしっかりと、この卵とジャムをお土産に購入しました。

jyuku_5.jpg





カフェを後にして車に乗ろうとしたら
車のまわりを鶏たちに囲まれていました。
「ちょっとすみません、どいてもらえますか?」
思わず敬語で話しかけてしまったわたしです(笑)

自給自足的生活を営むここの方々の生き方は
昨今のブームに乗った浮ついたものとはわけが違う
どっしりと年季の入った本物の生活です。
到底真似することは出来ないけれど
見習いたいところはたくさんあって
来るたびに心新たにしてしまうのでした。


jyuku_3.jpg

スポンサーサイト
  1. 2007/06/25(月) 00:03:40|
  2. 田舎の風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。