DAY BOOK from countryside

田舎暮らしビギナーが愉しむ田舎の暮らし。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

珈琲探訪

コーヒー好きのわたしたち。
味も好みで、お店の雰囲気も良い感じ・・・
わたしの住む田舎街には、残念ながらそんな店はありませんでした。
そんなお気に入りの店を見つけるのも楽しみで
週末はよく、ドライブがてら美味しいコーヒーを求めて車を走らせます。

houei_cafe.jpg


峠をひとつ越えた隣街に、この店はあります。
20年ほど前、都会から移住して来られた方々が
自給自足的生活をしながら、宿や食事、お茶の提供をしています。
「ひとりひとりが自給的な暮らしをすることが、現代社会の問題を
いのちの視点から見つめ直し解決する方法」
こんなコンセプトの元、エコロジカルに暮らす方々が営むこの場所は
なんだかもう、情緒満天な空間なのです。

houei.jpg


本来、冬期は休業とのこと。
知らずに電話をしてしまいましたが、
ぜひいらっしゃって下さいとの言葉に甘えて迎えて頂きました。
ワンコやニワトリのいる庭をやり過ごし引き戸をくぐる。
土間で靴を脱いで奥のカフェスペースへ。

houei_cafe2.jpg


houei_book.jpg


houei_madobe.jpg


部屋の中央には、年季の入ったヨツールの薪ストーブ。
壁一面に様々なジャンルの本がびっしり。
振り子時計のカチカチ小さな音と、レコードから静かに流れる音楽。
太い梁がむき出しの天井で、シーリングファンが音なく廻っています。
蒔ストーブ横の暖かな一等席で、深い味わいのコーヒーを頂きました。
至福...。

季節を変えてたびたび訪れたい、とても魅力的な場所です。



ono_view.jpg


冬期は雪で通行止めになる峠も、今年は雪不足のため通行可能。
朝まで降っていた雨もあがって青空も覗き、我が街が一望です。

都会のようなオシャレな店はないけれど
田舎には田舎の良い場所が、まだまだたくさんあるはずです。
スポンサーサイト
  1. 2007/01/28(日) 21:28:15|
  2. 田舎の風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。