DAY BOOK from countryside

田舎暮らしビギナーが愉しむ田舎の暮らし。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

HAPPY DRIVE

田舎生活に車はなくてはならない必需品。
こちらでは、家族全員一人に一台所有もごく普通のこと。
ちょっぴりお小遣いも貯まったし
これまでがんばって働いてきた自分へのご褒美に
自分専用の車を購入しました。
とはいえ、新車をばーーんと奮発するほど高給取りではないので
身分相応に安価な中古車からチョイス。
使用するのは、毎日の通勤と近所への買い物程度。
小回りの利く小さな車で充分なのです。

かくして、ネットオークションにてやっすいポンコツカーGET!
なんと平成元年生まれの超旧車。
「なんでまたそんな古い車をっ!?」
みーんなに反対されても、これがいいんだからいいのだ。

pao.jpg



タイトルの「HAPPY DRIVE」は、
今よく覗いているショップのサイト名から勝手に拝借。
トップページの短いエッセイに、とても共感を覚えたのでちょっとご紹介。


---

お気に入りのデザイナーの展覧会があると聞き
久々に美術館へ足を運んだ.
駐車場に入るとそこはやはり美術館だからなのか
比較的高級な車たちが多く並んでいる。
車を停め、ドアに鍵を差し込んでロックしたあと
少し歩いて自分の車を振り返った。
ドイツやイタリアのプレミアムブランドの車たちに囲まれながらも
少しも色あせて見えない自分の愛車を見て
いつもの自己満足の笑みが浮かんでくる。
「好きなものは好き。」
そう言い切れる自分に今日もちょっとだけ誇りを持って
会場の入り口へと向かった。

---


わたしはメカニックなことはぜんぜんわからないけど
中を覗いた相方曰く、相当ガタがきているらしい。
ガタガタギシギシへんな音するし、エンジン音うるさくて
音楽も聴けないし、キャンバストップのすきま風がピーピー言ってるし
ウィンカー壊れてて戻らないし、シートはヘタレだし
なんでもかんでもアナログ手動だけれど、好きなものは好き。

車検まで、残された期間は一年にも満たないごく僅か。
最初は乗り潰すつもりで買ったけれど、
愛着湧いてきちゃったなぁ~~ うーむ・・・

今この季節、キャンバストップを解放して走る山道は最高です。

pao2.jpg

スポンサーサイト
  1. 2006/05/22(月) 23:55:07|
  2. 日々のたわごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。