DAY BOOK from countryside

田舎暮らしビギナーが愉しむ田舎の暮らし。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

春は着々と

ここ北陸奥越地方にも、ようやく春がやって来ました!
この春一番のポカポカ陽気の中、相方の釣りにお供して渓流へ。
田植え仕事も始まって、どこの田んぼでも作業に勤しむ方々が。
この辺りでは専業農家はすっかり減って、別の仕事を持っている家が多数。
そんな農家ではこんな休日が、田んぼ仕事にあてられるわけです。
そんな働き者達を横目に、どんどん山奥へ。

katsuyama.jpg


雪しろが入った激流は、とてもわたしの手には負えません。
だけどこれからの季節、わたしにはもっと別の楽しみが・・・

taranome_2.jpg


ことしは雪が多かったこともあり、山菜も少し遅れているみたい。
山の上にはまだ雪が残るところもあって、見られるのはまだふきのとうくらいだったけど
里の方ではちらほらタラの芽も出てきたようです。
本格的に楽しめるのは、連休明けくらいからでしょうか・・・

taranome_1.jpg


わたしは相変わらず仕事が詰まっていて、休日出勤でGWどころじゃありません(泣)
だけど連休後半は意地でも休みを取って、東京に里帰りの予定です。
スポンサーサイト
  1. 2006/04/30(日) 22:39:15|
  2. 田舎の風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。