DAY BOOK from countryside

田舎暮らしビギナーが愉しむ田舎の暮らし。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

桜はまだまだこれから

sakura_1.jpg


我が家の2階からも見えるこの街のシンボル越前大野城。
日頃から夜はライトアップされてとてもキレイなのですが
どうやら提灯などがぶら下がり始めたのに数日前気付きました。

朝は激しい雷雨、午後は黄砂、と空は最悪だったけど
ひとまず雨も上がったので、ベンと散歩がてらお城に登ってみることにする。
ながーいながーい階段をえっちらおっちら、、、

sakura_2.jpg


提灯のワケは、完璧にフライングな桜のお花見用なのでした。
東京ではそろそろ終盤戦の桜ですが、こちらは雪が消えたばかりで
開花などまだまだ先の話。
上の写真は、なぜか一本だけ咲いていた桜を撮っただけで
ほかの木はまだすべてこんな感じにツボミはカチカチの状態です。

sakura_4.jpg


この冬の大雪で、樹木もだいぶ痛手を負ったよう。
桜の木も例外ではなく、かなりの量の枝が落ちています。
管理の方々の手によって、少しずつ整理されているようです。

sakura_3.jpg


ところでこの集められた枝の束、どうやって処理するのでしょうか。
消却処分?
たしか、桜の木はよい蒔になるはずだよなぁ・・・
思わず蒔ストーブ所有の友人の顔が思い浮かんだりして(笑)



仕事はなんとかひと段落しました。
相変わらず残業の日々ではあるけれど、以前ほど毎晩遅くまで
残らずともなんとかなるようになりました。
今週末は、気付けばお正月以来の土日連休でした。
ほんの数ヶ月前まで、こんな生活になるとは思いもせず
心中複雑な怒濤の日々ではあったけれど
これからぼちぼちと、落ち着いた生活に戻れればなぁ、、、と
思っています。
スポンサーサイト
  1. 2006/04/09(日) 17:10:13|
  2. 田舎の風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。